ニュース
2008年05月14日 17時23分 更新

全ワールドのプレイヤーが集う――「信長の野望 Online」上覧武術大会を開催

 コーエーはプレイステーション 2/Windows用MMORPG「信長の野望 Online」で、ワールドの垣根を越えた対人戦大会「第一回 上覧武術大会」を開催。これに伴い、5月14日から5月21日まで、上覧武術大会への参加受付を実施する。

 上覧武術大会は「信長の野望 Online 争覇の章」で追加された全ワールドのプレイヤーが一堂に会して行われる対人戦の大会。3種類あるルールの中から、今回は任意に編成された固定徒党で、配布装備にて7対7の対人戦を行う“素戔嗚之演(スサノオノエン)”が採用されている。

 上位入賞者には高い能力を持つ武器「天下一品」の所有権が与えられ、副賞として屋敷に飾れる家具アイテム、記念品の絵皿が贈られる。また、試合に参加し“評勲”というポイントをためることで、報酬と交換することもできる。

 このほか、上覧武術大会の第一回を記念して、「妙院郷」のNPC「上覧物売り」から購入できるアイテムに「上覧旗指布」を追加。上覧旗指布は、使用するとキャラクターの所属するワールド名の入った旗指物に変化するアイテムとなっている。

photophotophoto

(C)2003-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping