ニュース
2008年05月16日 18時30分 更新

SCEワールドワイド・スタジオのプレジデントに吉田修平氏

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、日米欧のソフトウェア制作部門を統合するSCEワールドワイド・スタジオ(SCE WWS)のプレジデントに、吉田修平氏が就任したと発表した。

 1993年にSCEI設立時のメンバーとして「プレイステーション」ビジネスの立ち上げに参画した吉田氏は、1996年4月からゲームソフトの制作部門においてプロデューサーとして活躍。その後は、2000年4月ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ(SCEA)でソフト制作部門を率い、2007年2月にはSCE WWS USスタジオ シニア・バイス・プレジデントに就任していた。

 なお、2月にフィル・ハリソン氏がSCEグループを退社して以降、SCE WWSのプレジデントを務めていたSCEI社長兼グループCEOである平井一夫氏は、「SCE WWSの設立以来、SCEグループにおける全世界のソフトウェア開発のリソース・ノウハウの共有を進めてきましたが、新しいリーダーの下で、日本、北米、欧州を拠点とするスタジオの連携を一層図りながら、ソフトウェア制作ビジネスを強化いたします。マネジメント経験が豊富な吉田修平およびSCE WWSの強力なクリエイター集団とともに、プレイステーション 3およびPSPのソフトウェア開発を加速し、市場をさらに拡げてまいります」とのコメントを発表している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping