ニュース
2008年05月23日 15時48分 更新

召喚中の詳細を公開。サーバ名募集キャンペーンも実施――「風林火山」

 エムゲームジャパンが現在開発中のMMORPG「風林火山」に登場する召喚中の詳細が公開された。

 各召喚獣は特性に応じた固有奥義を使用するほか、奥義を覚えるためには、インスタントダンジョンなどで手に入る奥義書が必要になる。また召喚獣にもプレイヤー同様、専用アイテムが装備できるようになる。専用アイテムは外観が変わるだけでなく、各種能力を大きく上昇させてくれるものも用意されている。

戦闘型召喚獣「獅子」

画像

 百獣の王の名にふさわしい強力な物理攻撃力、防御力を兼ね備えており、ときには主人の剣として、ときには盾として獅子奮迅の活躍を見せてくれる。

■使用奥義

  • 対象を殴り飛ばし、移動禁止状態にする
  • 自身の物理防御力を上昇させる
  • 対象に噛み裂き、大ダメージを与える
  • 対象の攻撃対象を強制的に自分へ変更する

戦闘型召喚獣「鷲」

画像

 鳥の王者としての風格を持つ鷲の召喚獣。すばやい攻撃に加え、相手の能力を低下させる各種状態異常攻撃が得意だ。

■使用奥義

  • 対象を攻撃し、移動速度を低下させる
  • 対象を攻撃し、回避値を低下させる
  • 対象を攻撃し、命中値を低下させる
  • 対象を攻撃し、防御力を低下させる

支援型新霊獣「幼竜」

画像

 直接的な戦闘能力には目覚めていないが、強力な力を秘めた幼竜。主人の体力や気力を回復させる他、移動速度を上昇させるなどの戦闘支援を行う。

■使用奥義

  • 主人の体力を回復する
  • 主人の気力を回復する
  • 脅威数値を低める
  • 主人の移動速度を上昇させる

 なお、プレオープンβテスト以降に使用するサーバ名のアイデアを、サーバ名と分かる一文を加えて「みんなの声」に書き込むキャンペーンも実施される。期間は5月30日〜6月13日まで。採用者には新召喚獣「獅子」「鷲」「幼竜」の3種類セットがプレゼントされるほか、また、最後まで検討に残ったアイデアの中から抽選で3名に、上記3種類の召喚獣からランダムで1匹がプレゼントされる。当選者発表は6月20日を予定。

(C) 2008 MGAME JAPAN Corp.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping