ニュース
2008年05月23日 15時54分 更新

北欧神話とサイバーパンクの融合――「Too Human」

マイクロソフトは、Xbox 360用アクションアドベンチャー「Too Human」を8月28日に発売する。価格は7140円。

人間のカラダを捨てた。人間でいるために――

wk_080523toohuman01.jpg

 マイクロソフトは、Xbox 360用「Too Human」を8月28日に発売する。価格は7140円。「Too Human」は、北欧神話とサイバーパンクを融合したアクションアドベンチャーゲームで、壮大なスケールで描かれる神と機械、そして死の運命をたどる人間の終わらぬ戦いの物語が展開される。

 精密なグラフィックとオーケストラによる臨場感溢れる映画的なカットシーンで演出された“北欧神話×サイバーパンク”の世界観は必見。ガンアクションとソードアクションをシンプルな操作性で融合させた、新感覚のオートロックオンアクションでは、照準操作など複雑な操作は必要なく、直感的な操作で爽快なアクションを実現している。

 剣と銃による戦術的なバトルアクションは、数百万通りの武器、防具の組合せを誇るキャラクターカスタマイズと、経験値ベースのレベルアップやスキルツリーでのスキル取得などの成長システムを搭載しているのが特徴。「接近戦に特化」や「銃器メインで遠距離から攻める」など、スキル、アイテム強化、武器によって多様な戦術も可能としている。

wk_080523toohuman02.jpg

 プレイヤーは、古の殺戮機械から人間を守るためインプラントを体に埋め込み神“バルドル”となって襲来した大量の殺戮機械と戦う。攻撃スタイルから選ぶ5つのクラス、経験値によるレベルアップ、豊富なスキル選択、多彩な武器、防具、アイテムなどRPGに匹敵する充実の成長システムと、数百万の組合せを持ったキャラクターカスタマイズを搭載している。また、誰でも簡単にプレイできる新感覚バトルシステムを実現し、ソードアクションとガンアクションを融合したそのシステムは、シンプルな操作で華麗なコンボをきめることができる。そして、Xbox LIVEでの協力プレイに対応し、MORPGのように何度も楽しむこともできます。

ストーリー

 遠い遠い過去。現実とサイバースペースが融合された世界。古の殺戮機械との長きに渡る戦いによって、人類は絶滅に瀕していた。サイバネティクスにより能力を拡張し、神となった人間の組織「アシール」は、ミズガルドに強固な壁を築き、人間の守護と、凍てつく世界からの解放を目指した。

 戦いの最中、人を喰らう未知の機械、グレンデルが出現する。アシールの神の1人「バルドル」は遠征隊を率い、グレンデルを追った。かつて生きて戻ったものがいない壁の向こうへ……。

wk_080523toohuman03.jpgwk_080523toohuman04.jpg

 さらに、Xbox LIVEでのオンライン協力プレイにも対応しており、フレンドと一緒にゲームを楽しむこともできる。シングルプレイとシームレスに結合したXbox LIVE 協力プレイは、いつでもどの段階でも参加可能。協力プレイを前提に設計されたクラスシステムを採用しており、防御力に長けた「ディフェンダー」は前線で攻撃の第1波を受け止め、「ベルセルク」が敵を空中に浮かせ、空中で待ち構えていた「チャンピオン」が一網打尽にし、味方がダメージを受けた際には、「バイオエンジニア」が回復をする、といった戦略的な戦闘が楽しめる。

 なお、開発に携わったのは、カナダに本社を置く開発スタジオ「シリコン ナイツ」。過去、「エターナルダークネス」や「メタルギアソリッド ツインスネークス」などを手がけている。

「Too Human」
対応機種Xbox 360
ジャンルアクションアドベンチャー
発売予定日2008年8月28日
価格(税込)7140円
プレイ人数1人(Xbox LIVE:2人)
CEROC(15歳以上対象)

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping