ニュース
2008年05月26日 15時54分 更新

「Action4 死線の遠征隊」の詳細が明らかに――「デカロン」

 ゲームヤロウは、同社が運営するオンラインゲームポータルサイト「レッドバナナ」にて提供中のオンラインゲーム「デカロン」にて、6月4日に実施予定の大型アップデート「Action4 死線の遠征隊」の詳細情報を公開した。

遠征隊システムがついに解禁

 最大18人(3パーティ)で同時にプレイできる大規模パーティーシステム「遠征隊システム」が開放される。遠征隊システムは、同時に実装になる遠征隊専用マップ「カロンの輸送船」「ケルビムの巣」を複数のパーティーで協力し合いながらプレイすることが可能なシステムで、それぞれレベルに応じて入場可能なマップとクラス(難易度)が設定されている。

 各ダンジョンは現在稼働中の「デッドフロント」と同様に、敵が多く出現するため、普通に狩りをするよりも、より効率的に経験値を獲得することができる。

 カロンの輸送船は、Cクラス(レベル1〜80)、Bクラス(レベル81〜101)、Aクラス(レベル102〜120)、Sクラス(レベル121〜)とレベルによって入場できる難易度が設定されている。それぞれ最低12人の遠征隊を結成し、既定のゲーム内マネーを支払うことで入場できる。

 一方ケルビムの巣は、レベル140以上のキャラクターのみが入場でき、現在のデカロンの中でもっとも高レベルのダンジョン。「ケルビムの巣」も「カロンの輸送船」と同様に、最低12人の遠征隊を結成し、既定のゲーム内マネーを支払うことで入場可能。

photophoto

パーティ対決システム登場

 ユーザー同士がお互いの同意のもとで対決できる対決システムに、最大12人(1パーティ6人)で対戦可能な「パーティ対決システム」が新たに登場する。従来の対決システムは1対1の個人戦のみだったが、この対決システムの登場により、パーティでの連携や協力などの要素も加わる。

 さらにパーティ対決専用のマップが用意され、個人戦の時のようなほかのユーザーが障害物になるといった問題点が改善された。今回同時に実装される対決マップは「コロッセオ」「オアシスカルテル」「ノラク秘密闘技場」「ヘリシタコロッセオ」の計4マップ。今後、本対決システムを使用したユーザー参加型によるGM主導によるゲーム内イベントも開催される予定だ。

photophoto コロッセオ(左)、オアシスカルテル(右)

photophoto ノラク秘密闘技場(左)、ヘリシタコロッセオ(右)

アイテムオプション製造システム登場

 アイテム強化システムに、アイテムにオプションを付加することができる「オプション製造システム」が導入される。これまでアイテムドロップでしか入手できなかった「マジックアイテム」「ノーブルアイテム」「ディバインノーブルアイテム」といった、レア度の高いアイテムを自分で製造することが可能。

 オプション製造には、「マーブリック」と呼ばれる専用のアイテムが必要となり、マジックアイテム製造には「ぺスマーブリック」、ノーブルアイテム製造には「ニウムマーブリック」、ディバインアイテム製造には「タトゥムマーブリック」がそれぞれ必要。

photo アイテムオプション製造システム

新釣り場の解禁&新種の魚登場

 今回のアップデートで、アバロン島地域に新たな釣り場が実装され、同時に、新たな魚も追加される。

  • 「スピリットエミッション」:前方の敵に2回、カース属性のダメージを与える
  • 「ライズピアス」:周辺の敵に3回、カース属性のダメージと、一定確率で出血効果を与える
photophoto 釣り場

チャット専用のチャットウィンドウが登場?

 システムウィンドウが別ウィンドウで表示されるように変更され、現在のチャットウィンドウが、実質、チャット専用ウィンドウとして機能するようになる。これ伴い、チャットウィンドウのサイズ変更機能や、フィルタリング機能なども新規に実装される。

photo
COPYRIGHT (C)2007 GAME YAROU Inc. ALL RIGHT RESERVED

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping