トップ10
2008年05月28日 20時15分 更新

新連載が健闘しました

先週のトップは「ストリートファイターIV」のキャラクター紹介でしたが、そのほかのランキングには、この4月以降開始した連載がランクインしました。

 ITmedia +D Gamesではここ数カ月の間に、新企画を立ち上げてきました。3月より開始した「日々是遊戯」、4月より開始した「今日は何の日? 萌え曜日!」。これに加えて5月からは「ヒライタケシの『投げる前から変化球』」を開始しました。この連載の進行役は、キューエンタテインメント最高技術責任者(CTO)である平井武史さんです。

 この企画ですが、わたしが平井さんに「今のクリエイターは何を考えているのか、生の声が聞きたい」と言ったことから話が広がり、実現したものです。平井さん、そしてキューエンタテインメントおよびセガ広報の方のご尽力により、思いもかけず第1回目にはセガの鈴木裕さんにご登場いただき、大変な反響を得ることができました。皆様にはこの場を借りて改めてお礼申し上げます。これまでくねくねハニィの連載などで、マーケティング視点による海外と日本の格差(と言うと偉そうですが)については考えてきたつもりですが、では今のクリエイターの方はどういう指向を持っているのだろう、と思ったのがきっかけでした。

 平井さんにはCTOというお立場から「教科書に載っていない技術発想を」という観点で、次代・現代のクリエイターに対するメッセージを発信していただくとともに、対談者の方とディスカッションをしていく中で、わたしも“Something”が発見できればと思っています。ちなみに第2回目もそう遠くない時期に掲載できると思いますので、しばらくお待ちください。

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping