ニュース
2008年05月29日 17時35分 更新

ウェブテクノロジ、「SpriteStudio Ver.2」発売

画像

 ウェブテクノロジから、スプライトアニメーションデータ作成ツール「SpriteStudio」の最新バージョン「Ver.2」が5月29日に発売された。価格は「SpriteStudio Professional Ver.2」が1ライセンス15万5400円、「SpriteStudio for NINTENDO DS Ver.2」が1ライセンス10万2900円。

 新バージョンでは、ユーザーから寄せられた操作性の向上要望を中心に機能強化を図り、より細かな制御と管理が可能になったとのこと。アトリビュート単位でのキー編集に対応したほか、パーツ参照位置・サイズの変更に対応。パーツごとに各アトリビュートの「継承率」を設定できるようになり、親子関係を設定した際に、アニメーション再生に反映されるようになった。画像データの自動更新機能も追加されている。詳細は公式サイトを参照してほしい。

 なお本製品は、6月に開催される「Game Tools & Middleware Forum 2008」(東京・6月4日、福岡・6月13日、大阪・6月17日)同社セミナーおよび展示ブースにても紹介される。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping