ニュース
2008年05月29日 17時58分 更新

「攻速機戦LANDMASS」新マップを実装

 ベルクスは、 近未来SFアクション「攻速機戦LANDMASS」のアップデートを実施。新マップとして「オードナンス」「ヴァルキリエ」を実装したほか、すでに公開済みのマップ「ジェパーカナル」「ビロウバンカー」のマップオブジェクトを調整し、より広い空間で戦えるようにしたと発表した。

●オードナンス
 東部大陸西部の乾燥した砂漠に建設された軍事補給基地。都市部から離れた戦線を維持するために作られたことから、施設の内部には物資コンテナが整然と並べられている。その構造から激しい近接戦闘と高さを利用した立体的な戦闘が予想される。

photophotophoto

●ヴァルキリエ
 朽ち果てた巨大な教会を中心とした市街地。マス島の玄関口である“マス第2港”と中央の都市部を結ぶこの地域の支配権は、マス島の覇権を巡るネスト戦争で極めて重要な意味を 持つ。機甲師団の投入が困難な入り組んだ路地で行われる市街戦は、まさにMO-RATS乗り たる機動化歩兵部隊の独壇場である。

photophotophoto

(C)VerX Inc. & HYOSUNG CTX Corp. & WAYPOINT Corp.

関連キーワード

攻速機戦LANDMASS | ベルクス


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping