ニュース
2008年05月29日 19時44分 更新

「鬼魂」、霊獣を奪い合うミニゲーム登場

 エムゲームジャパンはオンラインゲーム「鬼魂」に、清陰関、冥珠城、龍林城の各マップに新たに配置された「風流道人」から受けられる「霊獣争奪戦」を実装した。

 争奪戦専用マップで行われる霊獣争奪戦は、一匹の霊獣を一番長く所有していた人が勝ちとなるミニゲーム。参加人数は最大6人(最低2人)、参加費用は2000銭(パーティーリーダーが支払う)、競技時間は3分で、各種武功は使用可できるが、隠遁術は使用できないなどの制約がある。

photophotophoto

 このほか、闘士の功力76で取得できる2次武功として正派は「毒布撃」、邪派は「血布撃」を追加。どちらも武功使用後から一定時間、自分の防御力が大幅に減るものの、どんな攻撃を受けてもノックバックしなくなるという効果を持つ。

(C)2006 MGAME JAPAN Corp. & NNG GAMES.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping