ニュース
2008年06月03日 16時52分 更新

PS3用USBカメラと6種類の専用ソフトをセットにした「PLAYSTATION Eye」発売

SCEJは、AVチャットやPS3への動画や音声の取り込みが可能なUSBカメラを、6種類の専用ソフトとセットに7月24日に発売する。価格は5000円(税込)。

最大6人と話せます

wk_080603pseye01.jpg 「PLAYSTATION Eye」(CEJH-15001)
発売日:2008年7月24日(木)
価格(税込):5000円
同梱物:PLAYSTATION Eye×1、専用ソフトウェア(BD-ROM)×1

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(以下、SCEJ)は、プレイステーション 3用USBカメラ「PLAYSTATION Eye」と、同カメラの特長を生かした6種類のコンテンツが含まれた専用ソフトウェア「メモーション」をセットにした「PLAYSTATION Eye」(CEJH-15001)を7月24日に発売する。価格は5000円(税込)。

 「PLAYSTATION Eye」は、PS3ならではのエンタテインメントの世界を拡げるマイク付きのカメラで、「PLAYSTATION Eye」のUSBコネクターをPS3のUSB端子に接続し、テレビの上もしくは下に簡単に設置して使用できるほか、撮影範囲を切り替えたり(「スタンダードビュー」/「ワイドアングルビュー」)、カメラの向きを好みに合わせて調整することもできるというもの。ちなみに、カメラそのものはPS3用ソフト「THE EYE OF JUDGMENT」に同梱されているもの(専用スタンドを除く)と同じものとなる。


wk_080603pseye02.jpg

 「PLAYSTATION Eye」では、PLAYSTATION Networkの「フレンド」に登録してある家族や友人など、最大6人まで同時にインターネット経由でAVチャットが楽しめるのが特徴で、同梱の専用ソフトウェア「メモーション」を利用することで、“ツクル・ミル・トク・アソブ・マウ・ウゴク”をテーマに新しいエンタテインメントを体験できる。「メモーション」には、以下6種類のコンテンツが含まれている。

  • ツクル:「PLAYSTATION Eye」で取り込んだ静止画・動画・音声を編集できるツール集ソフト
  • ミル:バーチャルな水槽を泳ぎ回る熱帯魚に手の動きで餌を与えるなどして楽しむ観賞ソフト
  • トク:迷路のような宮殿の床を手で変形させ、ボールをゴールまで転がす迷路パズルゲーム
  • アソブ:手に「くっ付く」クリーチャーを誘導し、救出するパズル・アクションゲーム
  • マウ:手や身体で鳥の群れを誘導し、日本画の世界を鑑賞するソフト
  • ウゴク:身体の動きや音声に反応し、さまざまなビジュアルエフェクトを楽しめるソフト
wk_080603pseye03.jpgwk_080603pseye04.jpgwk_080603pseye05.jpg 「PLAYSTATION Eye」の仕様
接続端子:USB タイプ2.0
電源:5V(最大)500ミリアンペア
外形寸法:約84×67×57ミリ(幅×高さ×奥行き)
質量:約173グラム
ケーブルの長さ:約2メートル
動作環境温度:5℃〜35℃
動画ピクセル:(最大)640×480 ピクセル
動画フレームレート:640×480 ピクセル時 60fps/320×240 ピクセル時 120fps
レンズ:F値/F2.1 固定焦点
撮影距離:25センチ〜∞(ワイドアングルビュー使用時)
撮影範囲:スタンダードビュー(56度)〜ワイドアングルビュー(75度)
音声認識:4チャンネル アレイ式マイクロホン

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping