ニュース
2008年06月06日 19時03分 更新

「グラナド・エスパダ」アップデート実施――新キャラクターやレイドミッションなどを追加

photo

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、MMORPG「グラナド・エスパダ」において、6月17日にアップデートを実施する。

 6月17日に実装される「Granado Espada ver.2.7『クラウドボネの養女』」において、日本のプレイヤーの要望から誕生した「クレア」などの新キャラクターやレイドミッションなどが追加される。また、新通貨や低レベルのキャラクターでも集団戦を共同ミッションなど多くの要素も導入される。

新キャラクター追加

クレア

 当代切っての鍛冶師クラウドボネの娘として育てられた少女。養父の溺愛を受けながらリボルドウェにある武器屋の看板娘をしていたが、退屈な日常から抜けだすため旅に出る。育った環境ゆえか、あるいは天性の素質か、武器加工の技術に長け、開拓者の武器強化を請け負う。

photo

カリュケ

冷徹な態度で、受けた仕事を完璧にこなす傭兵。かつて両親を失った彼女は、新大陸をさまよった果てにある組織に迎えられ、弓の技術を叩きこまれた。わざと冷たい言葉を使い、人とのコミュニケーションを避けているのは、彼女の育った境遇ゆえなのだろうか?

photo

レイドミッション「ヨルムンガンドの巣」追加

 新たに追加されるレイドミッション「ヨルムンガンドの巣」では、そこに挑むプレイヤーグループの数だけダンジョンが設置され、ボスモンスターが出現する。

「ヨルムンガンドの巣」

あらゆる光を飲み込むほどに暗いバビエル平原のダンジョンには、ヨルムンガンドを封印したクリスタルがあるという。このクリスタルを破壊しようと、氷魔塔のモンスターたちが暗躍を開始した。

photo ヨルムンガンドボス

新通貨「Feso」追加

 特定の地域のモンスターが落とすアイテム「サンストーン」「ムーンストーン」を、各街にいるFeso商人に売却することで、新通貨「Feso」が手に入る。「Feso」はマーケットなどでの取引時に使用可能。

低レベルキャラクター向けの追加事項

共同ミッション

 レベルが高くないキャラクターでもプレイ可能な3カ所のダンジョンを用意。スクワッドの人数が多ければ多いほど、獲得する経験値も高くなる。キャラクターのレベルに合わせて、ダンジョンを選択してほしい。

魔性のアル・ケルト・モレッツァ

  • 条件:家門名声:50消費、レベル制限:28レベル、最大参加可能人員:10人

魔性のテトラ大遺跡

  • 条件:家門名声:80消費、レベル制限:48レベル、最大人員:10人

魔性のポルトベルロ

  • 条件:家門名声:100消費、レベル制限:58レベル、最大人員:10人

スーパーファイト

 普段とは異なったフィールドとルールが適用された特別な空間「スーパーファイト」へ、低レベルキャラクターでも入場できるよう条件設定を追加、細分化した。

  • バトルコロシアム:キャラクターの最高レベルが50以下
  • ポイズンヤード:キャラクターの最高レベルが70以下
  • 秘密の寺院:キャラクターの最高レベルが90以下

その他追加事項

ソケット機能

 ソケット機能とは、装備品の性能を高める方法。装備品に追加したソケットスロットに専用アイテムを組み合わせることで、強化、エンチャント以上のパワーアップが期待できる。

シンデレラ装備(ル ブラン オブ シンデレラ)

 最高峰の防御力を誇る「ル ブラン オブ シンデレラ」。特定のクエストアイテムを集めることで入手できるが、着用から12時間で自動消滅してしまうので注意が必要。

ラティエラ エル アモ派閥戦争

 専用のフィールド「ラティエラ エル アモ」に存在する5つのコロニーを、王党派閥と共和派閥で奪い合う戦い。奪ったコロニーの場所や数に応じて、経験値上昇の恩恵を受けられる。

コロニー戦 協定変更

 コロニー戦における防衛側の加護とワープポイントの利用権を廃止。より公平で、戦略的な集団戦が行える。


 アップデート詳細は特設サイトにて確認してほしい。

©2003-2008 IMC Games Co.、Ltd./ Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping