ニュース
2008年06月09日 17時11分 更新

前夜祭という名のオープンβテスト実施――「ストリートファイターオンラインマウスジェネレーション」

wk_080609sfo01.jpg インタフェースが変わった

 ダレットは6月10日(火)午後1時より、「ストリートファイター オンラインマウスジェネレーション」(以下、「SFO」)のスペシャルキャンペーン「せいしきサービス前夜祭!!(ちょっと長い夜だけど...)」(以下、「前夜祭」)にて、新キャラクターのほか、新たなアバターアイテムなどの機能を追加。ユーザーインタフェースも一新される。

 「前夜祭」は、正式サービス前のファンサービスの一環として実施され、無料で参加できる(要ダレット会員/会員登録無料)というもの。正式サービスをより楽しむためにユーザーアンケートも実施され、抽選で豪華賞品が贈られる企画も予定されているとのこと。ない、「前夜祭」は、7月上旬終了を予定している。追加される機能は以下のとおり。

wk_080609sfo02.jpg 「人形屋」オープン:ショップに、「人形屋」が新たにオープンする。部位、アクセサリー、内功スキルを購入可能だ。「カプセルマシン」での購入に比べ、値段は高いが、ユーザーの好きなものを購入できる
wk_080609sfo03.jpg 「ふきだし」:対戦中に、任意の「ふきだし」を出すことが可能。「ふきだし」は、アバターアイテムとして「人形屋」で購入することができ、編集機能(ふきだしいじくり)がついているためユーザーの好きな言葉を入れることができる

wk_080609sfo04.jpg 「初心者モード」:初めて「SFO」をプレイするユーザーは、対戦を30回行うまで初心者として扱われる。初心者の間は、ユーザーの熟練度を表すレーティングが変動しないため、勝敗を気にせず楽しめる。ただし、初心者は「トーナメント」に参加できなかったり、ルーム選択の際にも「初心者ルーム」にしか入れないなどの制限がある
wk_080609sfo05.jpg 「俺の部屋」:マイルームに新たな機能が追加され「俺の部屋」としてパワーアップ。キャラクターを他のプレーヤーに公開できるギャラリー機能(「俺のギャラリー」)や、公開されているキャラクターにコメントを付ける機能が追加される

 また、新アバターアイテムとして「前夜祭」では、すでに登場している5キャラクター用に合計約30個のアバターアイテムが追加される。「前夜祭」中にユーザーがストックできるアバターアイテムは最大50個となり、正式サービス開始後も引き続き使用できる(内功スキルは、あらかじめ決められた期限のみの使用となる)。

新キャラクター:バイチョウフ(前夜祭中に登場予定)

wk_080609sfo06.jpg

プロフィール:江湖(こうこ)を恐怖のどん底に陥れた、外道の技を極めた殺人鬼。秘伝の武術書「九陰真経(きゅういんしんけい) 」を修行することで、「九陰白骨爪(きゅういんはっこつそう)」の遣い手となるが、その秘伝書が不完全なものであったために、夫の陳玄風(ちんげんふう)とともに外道に落ちてしまう。夫婦で「黒風双殺(こくふうそうさつ)」と呼ばれる。

※すでに登場している「ヒコ」、「テイラン」と同様に、金庸作品「射雕英雄伝」(しゃちょうえいゆうでん)の登場人物。

(C)CAPCOM U.S.A.INC (C)DALETTO CO.,LTD.ALL RIGHT RESERVED.
(C)金庸/Gold Lightning International CO.,LTD.
※ゲーム画面は、本サービスで予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping