ニュース
2008年06月09日 18時59分 更新

ギャルレーサーとm.o.v.eが対決──「2008年 D1 GRAND PRIX TOKYO DRIFT in ODAIBA」

6月7日、お台場にて開催された「2008年 D1 GRAND PRIX TOKYO DRIFT in ODAIBA」に「頭文字D EXTREME STAGE」のブースが出展。「頭文字D EXTREME STAGE」の宣伝隊長神子島みかさんと、歌手のm.o.v.eが“走り屋”対決を行った。

 6月7日、お台場にて「2008年 D1 GRAND PRIX TOKYO DRIFT in ODAIBA」(以下、D1グランプリ)が開催され、たくさんの“D1”ファンが来場した。“D1”とは、ドリフト走行の迫力や技術を競う競技とのことで、今回のイベントでは単走、追走トーナメントのエキシビジョンマッチを開催。トップレベルのドライバーが迫力のあるパフォーマンスで来場者を盛り上げた。会場にはセガから7月3日に発売されるプレイステーション 3ソフト「頭文字D EXTREME STAGE」のブースも出展。レース会場では主題歌を歌うm.o.v.eがドリフト走行車と競演する“ドリフトライブ”を行い、新曲と「頭文字D EXTREME STAGE」をPRした。ブースでは、「頭文字D EXTREME STAGE」の宣伝隊長であるギャルレーサー神子島みかさんと“走り屋”対決を行う場面も見られ、「頭文字D」のファンにとってうれしいサプライズとなった。

photo 車とのコラボレーションを果たしたm.o.v.eのドリフトライブ

 m.o.v.eは「頭文字D」の歴代主題歌を歌っている3人組ユニット。レース会場で行われたスペシャルライブにはドリフトドライバーの運転する車にて登場し、「頭文字D EXTREME STAGE」の主題歌となる「DIVE INTO STREAM」など3曲を熱演した。このライブは音楽に合わせD1ドライバーがドリフトを行うという“ドリフトライブ”。ドリフトのテクニックとサウンドが、m.o.v.e.の音楽と融合し、D1グランプリならではのライブとなった。


photo 宣伝隊長の神子島みかさん。「初めてでも楽しめるところが魅力」と語った

 「頭文字D EXTREME STAGE」ブースでは「小悪魔ageha」専属モデルの神子島みかさんがm.o.v.eとプレイステーション3(以下、PS3)をかけて対決する場面も。神子島みかさんは、現役ギャルレーサーでもあることから「頭文字D EXTREME STAGE」の宣伝隊長として任命されている。彼女に対抗するm.o.v.e側の挑戦者はラップ担当のmotsuさん。対決のステージは“いろは坂”で、神子島さんが先攻として運転した。ギャルレーサーの実力に対して「レーサーのあなたがどんだけ飛ばしてんですか!」とmotsuさんがやじを飛ばすシーンも見られたものの、勝ちを譲らない走りを見せた。motsuさんの走行中には今度は“隊長”が、何度も話かけるなど、双方譲らぬ心理戦を繰り広げた。勝敗の結果は今後オフィシャルホームページにて明かされる。

 来場者の期待も高く発売を前に一足先にプレイをしようと待つユーザが列を成していた。プレイをした来場者には“藤原とうふ店”の文字が印字されたオリジナルのタオルが記念品として用意され配られたが、イベント終了前にすべてのタオルを配り終わるという盛況ぶりを見せた。


photo
タイトルDIVE INTO STREAM
発売日2008年7月2日
価格1260円
収録曲1. DIVE INTO STREAM 「頭文字D EXTREME STAGE」オープニング曲
2. KEEP ON MOVIN' 「頭文字D EXTREME STAGE」エンディング曲
3. 蒼穹のflight 「頭文字D EXTREME STAGE」ゲーム中使用曲
ほか3曲

(C)しげの秀一/講談社 (C)SEGA
Allmanufactures,cars,names,brand and associated imagery featured in this game are trademarks and/ or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved.

関連キーワード

PS3 | セガ


[小笠原由依,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping