ニュース
2008年06月10日 15時40分 更新

世界最強ギルド決定戦「RWC2008」マニラで開催――「ラグナロクオンライン」

photo

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG「ラグナロクオンライン」の世界最強ギルド決定戦「Ragnarok World Championship 2008」(以下、RWC2008)をフィリピン・マニラで開催すると発表した。

 「RWC2008」とは「ラグナロクオンライン」を通し、国境を越えたユーザー同士の交流の輪を広げるべく、開発元である韓国Gravity社が主催する世界最強ギルド決定戦。「RWC2008」の参加国/地域は、単一国家の代表チームとして、韓国、日本、タイ、ブラジル、インドネシア、フィリピン、ロシアと、多国家の連合として、台湾・香港の代表、北米・オセアニア(アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)の代表、フランス・ベルギーの代表、中東アフリカ(アラブ首長国連邦、サウジアラビア、クウェート、カタール、バーレーン、オマーン、イエメン、イラク、エジプト、イスラエル、レバノン、ヨルダン)の代表、ドイツ・ヨーロッパ4カ国(イタリア、スイス、トルコ、オーストリア)の代表の32カ国12チームを予定している。

photo 前大会の模様

 各国の予選を勝ち抜いた代表ギルドが、10月18日、10月19日にフィリピンで開催される世界チャンピオン決定戦に集結する。また日本代表ギルド決定戦「RJC2008」も近日スタートする。詳細はこちらから。

※参加国/地域は変更の可能性があります。
(c)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
(c)2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping