トップ10
2008年06月12日 16時07分 更新

週間ソフト販売ランキング:

オッス! オラ、悟空!

PS3/Xbox 360対応「ドラゴンボールZ バーストリミット」が好調だ。特にPS3版が元気がいい。

週間ソフト・セルスルーランキング

2008年6月2日〜2008年6月8日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1PS3ドラゴンボールZ バーストリミットバンダイナムコゲームス2008年6月5日7800円9万20009万2000
2Wii不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜セガ2008年6月5日7140円5万900005万9000
3PSP実況パワフルプロ野球ポータブル3KONAMI2008年5月29日5250円4万300015万9000
4Wiiマリオカート Wii任天堂2008年4月10日5800円3万9000140万6000
5NDSDS山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイルテクモ2008年6月5日3990円3万80003万8000
6PSPモンスターハンターポータブル 2nd G(同梱版含む)カプコン2008年3月27日4800円3万5000217万7000
7WiiWii Fit任天堂2007年12月1日8800円3万6000219万
8360NINJA GAIDEN 2テクモ2008年6月5日8190円2万50002万5000
9Wiiファミリートレーナーバンダイナムコゲームス2008年5月29日7140円1万50005万9000
10NDSDS美文字トレーニング任天堂2008年3月13日3800円1万500026万7000

メディアクリエイト調べ


 バンダイナムコゲームスから6月5日に発売された3D対戦アクションゲーム「ドラゴンボールZ バーストリミット」は、プレイステーション 3とXbox 360の2つのハードで展開しているにもかかわらず、PS3版が大きく販売本数を伸ばしている。Xbox 360版も12位につけており好調なのだが、PS3版が好まれている様子。全体的にPS3ユーザーが増えているのか、PS3陣営にとっては6月12日に発売された「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」への弾みになった形だ。

 さて、筆者の記憶が正しければ対戦格闘としての「ドラゴンボール」は、1993年に当時のバンダイより発売されたスーパーファミコン用「ドラゴンボールZ 超武闘伝」に端を発する。それまでアクションやRPGゲームとしての「ドラゴンボール」は存在していたが、当時隆盛を極めていた「ストリートファイターII」からの影響を受けての登場ではなかっただろうか。「超武闘伝」シリーズののち、「ドラゴンボールZ Ultimate Battle 22」や「ドラゴンボールZ 偉大なるドラゴンボール伝説」など、プラットフォームを移しながら脈々と対戦格闘ゲームの歴史を積み重ね、1997年ついにプレイステーション用ソフト「ドラゴンボール FINAL BOUT」で初めてポリゴンが使用され、3D対戦格闘ゲームへと進化した。

 そして時は流れ、2003年にディンプス開発の3D対戦アクションゲーム「ドラゴンボールZ」が発売される。これは「ドラゴンボールZ」のプレイステーション 2作品第1弾で、好評を博し、「2」そして「3」とシリーズ化された。また、ディンプスはPSP用3D対戦型格闘ゲーム「ドラゴンボールZ 真武道会」シリーズも手がけている。ディンプスは、「ドラゴンボールZ 真武道会2」と「ドラゴンボールZ3」の基本システムを踏襲し、「ドラゴンボールZ バーストリミット」を開発した。対戦格闘、そしてアクションゲームの血脈が結実し、「ドラゴンボールZ バーストリミット」が誕生したといっていいだろう。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping