ニュース
2008年06月18日 11時29分 更新

日々是遊戯:

全国の「乙女」が待ち望んでいた!? 新作携帯恋愛SLG「クラノア」

「花宵ロマネスク」や「オレンジハニー」といった携帯乙女ゲームをリリースしてきた「トイズwalker」から、待望の新作ゲーム「クラノア」が6月14日より配信開始となった。

“乙女”独特のテイストに慣れれば、男性でもイケる!!

wk_080618hibikore01.jpg

 2000年6月にオープンし、今では女性読者約700万人を誇るという、日本最大級の女性向け携帯ポータルサイト「girlswalker.com」。その中でも特に乙女ゲームを中心に扱うゲームコンテンツ「トイズwalker」にて、6月14日(土)より、新作恋愛シミュレーションゲーム「クラノア」が新しくスタートした。

 乙女ゲームと言えばつい先日、マーベラスエンターテイメントより、PS2用ソフト「花宵ロマネスク 愛と哀しみ -それは君のためのアリア」が発売され、池袋の執事喫茶「スワロウテイル」で発売記念イベントを行ったのが記憶に新しいところ。実は「トイズwalker」とはもともと、この「花宵ロマネスク」のオリジナル版ゲームを配信していたサイトで、今回スタートした「クラノア」も、「花宵」と同じ加藤千穂美さんがプロデュース&シナリオを手がけたもの。実質、「花宵」の兄弟作のようなものとあって、早くから期待していた“乙女”の方も多いのではないだろうか。

 ゲームの目的は、精神世界「クラノア」と、現実世界とを行き来しながら、現実世界のキャラクターたちと親愛関係を深めていくこと。ただし主人公の意識は普段「クラノア」側にあり、ここで思い出のかけらを見つけることで、はじめて一定時間、現実世界へと戻ってくることが可能となる。もしも限られた時間の中で“生きる目的”を見つけられなければ、主人公の魂はそのまま浄化され、命を落としてしまう――と、「花宵」に負けず、こちらもなかなか奥深いストーリーが展開されるようだ。

 最近では、バンダイナムコゲームスがニンテンドーDS向けに、初のオリジナル乙女ゲーム「DUEL LOVE 恋する乙女は勝利の女神」を発売して話題になったが、こうした「乙女ゲーム」市場は家庭用ゲーム市場でも年々その人気を広げてきており、今では立派なジャンルとして認知されている。現在「トイズwalker」では、第1話「追憶のバレット」が公開されているので、「花宵ロマネスク」にハマった乙女はもちろん、男性でも思い切って先入観を捨て、一度触ってみるのもいいかもしれない。案外、自分ですら知らなかった“ヘブン”への扉が開くかも……。

(C)加藤千穂美/Xavel,Inc.


[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping