ニュース
2008年06月18日 17時28分 更新

「北斗の拳ONLINE」、期間限定オープン負荷テストを実施

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは6月20日午後3時から6月23日午後3時まで、サバイバルアクションRPG「北斗の拳ONLINE」の期間限定オープン負荷テストを実施する。

 北斗の拳ONLINEは、「ログインしにくい現象」「断続的にゲームとの接続が切断される現象」が発生していたため、5月15日よりオープンβテストを一時停止していたが、これらの接続障害については一定の改善がはかれたものと判断したことから、期間限定のオープン負荷テストを実施するに至ったという。

 なお、今回のオープン負荷テストでは、正式サービス時の実装内容として予定されていた、ラオウが統治する「拳王府」「拳王軍本拠」や、ジャギの銅像が置かれた「ギギの町」「被虐の村」が配されている新フィールド「拳王エリア」、原作でデビルリバースが投獄されていたサザンクロスエリアの「ビレニィ・プリズン」、“見逃してくれ”や“話せばわかる”などの奥義が特徴的な「小悪党」と装備品が修理できる「縫製工」の新生業、生業から生業へと転業する際に受ける「転業クエスト」が追加されている。

photophotophoto

photophotophoto

(C)1983 Buronson & Tetsuo Hara/NSP Approved No.EO-116
(C)2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものであり、予告無く変更する可能性があります。ご了承ください。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping