ニュース
2008年06月20日 14時55分 更新

ガチャピン、プロデューサーにもチャレンジ!?――「ガチャピンチャレンジDS」

ハドソンは7月17日に、ガチャピンのさまざまなチャレンジをミニゲームにして収録したニンテンドーDS用ソフトを発売する。ガチャピンプロジェクトはまだまだ今年も進行中!!

ガチャピンのチャレンジは続く

wk_080620gacyan01.jpg ガチャピンにできないことはない?

 フジテレビKIDSの人気キャラクター“ガチャピン”といえば、海に山にとその活動のフィールドをひろげる恐竜の子供。ガチャピンが、スキューバダイビングやサーフィンなどさまざまなスポーツや仕事に挑戦し、テレビやDVDでも人気の「ガチャピンチャレンジ」シリーズを見たことがある方も多いのではないだろうか? そんな、ガチャピンの挑戦を楽しめるミニゲーム集がハドソンより7月17日にニンテンドーDS用として発売される。その名も、ニンテンドーDS用「ガチャピンチャレンジDS」!

 昨年8月、ガチャピンとハドソンとの共同企画「ガチャピンプロジェクト」がスタートし、9月にはニンテンドーDS用のパズルゲーム「ガチャピン日記DS」が発売されたほか、ケータイ向けコンテンツを5タイトルほど提供中している。本作も「ガチャピンプロジェクト」の一環であり、今夏には新たなケータイコンテンツも数タイトル配信予定とのこと。

人気の“ガチャピンチャレンジ”をミニゲーム化

wk_080620gacyan02.jpg ガチャピンさんはPK対決だって機敏にこなす

 本作では、これまでガチャピンが挑戦してきたさまざまなチャレンジを、ミニゲーム形式で手軽に楽しむことができる。収録されているチャレンジは、「スキューバダイビング」や「ウェイクボード」などのマリンスポーツから、「バイクレース」や「サンドバギー」といったモータースポーツ、さらには「空手」や「カンフー」などの格闘技まで、バラエティー豊かなスポーツが20種類遊ぶことができる。

 ガチャピンが日本全国を回り、さまざまなミニゲームにチャレンジする1人用「チャンジモード」は、ミニゲームをクリアすると、テレビで放送された実際のガチャピンチャレンジの写真が手に入り、「ギャラリーモード」でいつでも好きな時に閲覧できるようになる。

 この「チャレンジモード」で遊んだミニゲームから、好きなものを選んでプレイできるのが「ミニゲームモード」で、一部のミニゲームでは、ニンテンドーDSのワイヤレス通信機能を使って友達と通信対戦することも可能だ。ほかにもハドソンの看板キャラクターであるボンバーマンとガチャピンが合体した新キャラクター“ガチャボン”が大活躍する「ガチャボンモード」では、ケータイ向けアクションゲーム「ガチャピン×ボンバーマン」がプレイできる。こちらは、人数分のニンテンドーDSがあれば、1つのカートリッジで最大4人までの対戦が可能だ。ノーマルバトルやクラウンバトルなど、数種類のバトルフィールドとルールを選んで遊べる。なお、「ガチャピン×ボンバーマン」は、昨年8月より、3キャリア向けに配信中のケータイ向け人気コンテンツでもある。

wk_080620gacyan03.jpg ホバークラフトもやっていましたか……
wk_080620gacyan04.jpg ギャラリーモードでは実際のチャレンジの様子が確認できる
wk_080620gacyan05.jpg 「ガチャピン×ボンバーマン」

 ちなみに「ガチャピンチャレンジ」のゲーム化にあたり、ガチャピン自らが本作のゲームプロデューサーに“チャレンジ”している。プロデューサー“ガチャピン”は、企画会議への出席はもちろん、各種商談会でプレゼンテーションを行なったり、宣伝部長として出版社を訪問するなど、本作の開発からプロモーションまでアクティブに活動している。その模様は、本作の公式サイトの開発リポートで確認できる。


wk_080620gacyan06.jpg
「ガチャピンチャレンジDS」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルチャレンジ&アクション
発売予定日2008年7月17日
価格(税込)3480円
CEROA(全年齢対象)
(C)2008 FUJITV KIDS ©2008 HUDSON SOFT
※ゲーム画面は開発中のものです。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping