ニュース
2008年06月20日 19時37分 更新

「アクラ・ヴァシム」を公開――「モンスターハンターフロンティア」 (1/4)

7月2日に「シーズン3.0 “変幻、アクラ・ヴァシム”」へのアップデートを実施する「モンスターハンターフロンティア」。今回はそのタイトルにも冠している「アクラ・ヴァシム」が公開された。

 「モンスターハンターフロンティア」(以下、MHF)では、7月2日に「シーズン3.0 “変幻、アクラ・ヴァシム”」へのアップデートを実施する。今回はそのタイトルにも冠している「アクラ・ヴァシム」が公開された。

その姿はまがまがしい

尾晶蠍アクラ・ヴァシム
7月2日から配信予定のHR51とHR100クエストにその姿を現すとのこと

 アクラ・ヴァシムは、シーズン3.0に登場する甲殻種の新モンスターだ。きわめて遠大な周期で発生と減衰を繰り返すため、近頃までハンターたちに発見されることがなかった。そのため、その生態はいまだに多くの謎に包まれている。主に砂漠地帯を中心に、目撃情報が多く寄せられているとのこと。

 攻撃行動は、主にその巨大な尾と鋏を使った攻撃が、現在のところ確認されている。尾の先端部では、特殊な体液が結晶化しており、目撃したハンターの話では、他のモンスターにはない種類の行動を、尾と結晶を使って行なうようだ。鋏を使った攻撃行動も多く報告されており、鋭い鋏には十分な注意が必要だ。多くの熟練したハンターによるさらなる調査が要する。

結晶化しているというその体液が、攻撃の要となるのか?

画像画像画像

新フィールドとともに姿を現す蒼白の眠鳥

画像

ヒプノック希少種
初登場は7月中旬配信予定のHR71以上「勝ち組限定クエスト」で。8月以降は「勝ち組限定クエスト」以外のクエストにも登場する

 樹海で新たに発見された空間「樹海頂部」で、同時に発見されたヒプノックの希少種がシーズン3.0で新たに登場する。その特殊な生態から、ヒプノック原種とは異なる蒼白色の羽根に全身を覆われており、入手できる素材も、生産できる武具もまったく異なるとのこと。やはり原種とは異なる特殊な行動も確認されている。

 なお、ヒプノックの希少種は、7月中旬配信予定のHR71以上「勝ち組限定クエスト」で登場する(「勝ち組限定クエスト」についてはこちらの記事で確認のこと)。

 また、新たな変種モンスターも3種類登場する。アップデート直後から、8月初旬にかけて順次登場するとのことだが、いまのところそのうち「ゲリョス変種」と「ドスファンゴ変種」の2種類が確認されている。

 なお、既存の変種モンスターでは、ある一定の変種モンスターからのみ入手可能だった素材が、他の変種からも入手できるようになる。さまざまな変種を狩猟して、入手素材を確認しよう。

       1|2|3|4 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping