ニュース
2008年06月26日 16時18分 更新

2門派、4マップを追加――「九龍争覇」大規模アップデート

 ロックワークスは、ゲームポータルサイト「Gameleon」(ガメレオン)の運営するMMORPG「九龍争覇」の大規模アップデートを、7月3日に実施する。

 今回のアップデートでは、新規の門派、「武當」(ぶとう)および「魔教」(まきょう)、また各門派の職責4種が追加される。そしてマップ「武當山」(ぶとうざん)、「炎魔山」(えんまざん)、「南昌」(なんしょう)、「杭州」(こうしゅう)を実装する。

photophoto 左から武當、魔教

 武當は、道教と開祖の張三豊より継承された剣術と、太極拳で有名な武当派。魔教は、力と炎を崇拝する密教で、殺人術を極めたダークサイドな集団である。

 武當山は武當勢力下の初期マップ、炎魔山は魔教勢力下の初期マップで、一方、南昌は白道勢力下の上位(レベル80〜120ほど)マップ、杭州は黒道勢力下の上位マップとなっている。この2マップは、白道と黒道が合流できる決戦マップである(現時点では非対戦マップ)。

photophoto 左から武當山、炎魔山

photophoto 左から南昌、杭州

 また、門派とマップの追加にあわせて、武功スキルやアイテム、クエストやモンスターなども追加される予定だ。

Copyright(C)2008 INDY21 Co.,Ltd.
Copyright(C)2006-2008RoC Works Co.,Ltd. All right reserved.
/ Published by RoCWorks Co.,Ltd.

関連キーワード

Gameleon | ロックワークス | MMORPG


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping