ニュース
2008年06月27日 18時56分 更新

駆け出しハンターの成長と交流をサポートする「新人猟団」登場――「モンスターハンター フロンティア」 (1/2)

7月2日に実施を予定している「モンスターハンター フロンティア オンライン」の大型アップデート「シーズン3.0 “変幻、アクラ・ヴァシム”」。その新情報として、今回は猟団機能やマイトレの追加要素などを紹介していく。

 カプコンは、PC向けオンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン(以下、MHF)」で、7月2日に実施予定の大型アップデート「シーズン3.0 “変幻、アクラ・ヴァシム”」の新情報を公開した。

専用防具も用意――「新人猟団」登場

photo

 HR1〜9のハンターだけが、入門区から入団できる「新人猟団」が登場。新人猟団には駆け出しハンターに色々な知識を教えてくれる「新人お手伝い」や、毎日プレゼントをくれる「見習いネコ」などがいる。猟団長が存在せず、同じ時期に始めた駆け出しハンターだけの集まりとなるため、一緒にプレイする仲間を簡単に見つけられるのが特徴だ。

 また、新人猟団に入団したハンターのみが、新人猟団部屋「狩人キャンプ」で購入できる防具として「ルーキーシリーズ」を用意。ルーキーシリーズは【白】【赤】【緑】の3色が存在し、シリーズでそろえればスキル「攻撃力UP【中】」「自動マーキング」「採取+1」が発動する。


photophoto ルーキーシリーズ【白】

photophoto ルーキーシリーズ【赤】

photophoto ルーキーシリーズ【緑】

 なお、HR11になる公式狩猟試験を突破すると、新人手伝いから卒業証書をもらい、新人猟団からは自動的に卒業(退団)となる。

マイハウスに戻らずに着替えが可能に――猟団機能を拡張

photo

 これまでは猟団部屋からマイハウスに戻らなければならなかった装備の変更だが、この手間を解消するべく、新たに「着替え部屋」を実装する。着替え部屋の利用には猟団ポイント(RP)を支払う必要があり、猟団部屋レベル1なら10RP、猟団部屋レベル2なら20RP、猟団部屋レベル3なら30RPを支払うことで、7日間利用可能となる。

 また、新たに猟団カードの中の猟団マークの編集機能を追加。MHFに登場するいろいろなアイコンを組み合わせて、自分の猟団だけのオリジナルのシンボルマークを作れるようになる。猟団マークの編集は、猟団ランク1以上の猟団の猟団長が実行でき、猟団ランクを上げると、作れる猟団マークのバリエーションが広がるという。


photophoto

 このほか、HR31以上とHR71以上の2つの猟団クエストを追加するほか、猟団ランクが12以上で、3匹目の猟団プーギーが登場することが明らかになっている。

photophotophoto

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping