ニュース
2008年07月02日 18時51分 更新

七夕気分で「信長の野望 Online」

wk_080702nobuon01.jpg

 プレイステーション 2/Windows用MMORPG「信長の野望 Online」において7月2日より、「七夕祭」イベントが開催されている。開催期間は、7月2日のメンテナンス後〜7月16日のメンテナンス前まで。

 7月7日の七夕は、彦星と織姫が年に一度だけ、天の川を渡って会える日。日本でも古来からこの日に、針や糸、布などをお供えすると、織姫のように織物が上手になると言われてきた。

 NPC“茶店娘”は、織物が苦手らしく、この機会にお供え物をしたいと思っているが、店が忙しくお供えする針や糸、布などを集めることができないでいた。プレイヤーは代わりにお供え品を集めてあげてもらいたい。アイテムがそろうと、素敵な家具や便箋と交換してもらうことができる。交換してくれるアイテムは以下のとおり。

  • 七夕飾りの笹:屋敷の庭に飾れる七夕の笹飾り。色とりどりの短冊がかかっている
  • 七夕床飾り:屋敷の中に飾れる、小さな笹飾り。床の間に置けば、涼やかな薄緑が映える
  • 七夕(便せん):笹飾りの模様の便せん。彦星や織姫の気分になって、大事な人への信書として使用してほしい
  • 天の川几帳:屋敷の中に置ける、天の川模様の几帳(布をかけた仕切り)。夜空を彩る天の川と、白いテッセンの花が描かれている
wk_080702nobuon02.jpgwk_080702nobuon03.jpgwk_080702nobuon04.jpg
(C)2003-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping