ニュース
2008年07月03日 17時28分 更新

「GAMERS HEART」プロジェクト賛同者専用ルームを設置――「真・女神転生IMAGINE」

 ケイブは、オンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」において、7月3日より「GAMERS HEART」プロジェクト賛同者を対象とした専用ルームを公開する。

 GAMERS HEARTプロジェクトとは、オンラインゲームを通じて環境改善を始めとした社会貢献を考え、実行するソーシャルプロジェクトのこと(関連記事参照)。7月31日までの期間中、「真・女神転生IMAGINE」公式サイトまたは、「GAMERS HEART」公式サイトでCO2削減を目的としたカーボンオフセット活動を行っている。賛同金(1口100円)を送った全員へ、ゲーム内アイテム「ハートキャンドルネックレス」をプレゼントする。

 専用ルームは、このアイテムを所持したプレイヤーキャラクターのみが利用できるもので、全4部屋へ自由に出入りすることができる。ルーム内には、アイテムや悪魔を格納できる倉庫や、ゲーム内通貨である「マッカ」を支払うことで利用できる、街やダンジョンへの転送機能が付いている。また、バザースペースも用意されている。

photophotophoto

 なお、「ハートキャンドルネックレス」は、所持した状態で「新宿バベル」にいるNPC「ゲーマーズ・ハット」に話しかけると火がともる。アイテムに火がともった状態で、再度NPC「ゲーマーズ・ハット」に話しかけることで専用ルームへ移動可能となる。

 専用ルーム使用可能期間は7月3日定期メンテナンス後〜8月7日定期メンテナンス前まで。

(c) ATLUS
(c) CAVE

関連キーワード

女神転生 | オンラインゲーム | ケイブ | RPG


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping