ニュース
2008年07月04日 13時14分 更新

終末へ向かう世界、物語はクライマックスから始まる――「流星のロックマン3」

カプコンから2008年冬に発売されるニンテンドーDSソフト「流星のロックマン3」。本作に登場する新キャラクターが公開された。

 カプコンから2008年冬に発売される予定のニンテンドーDSソフト「流星のロックマン3」。この主人公が持つ「ハンターVG」は、初期状態ではウィザードの入っていないただの携帯端末だが、ウィザードアダプターをスロットに差し込むことで好きなウィザードをインストール可能だ。

 ウィザードは端末内のナビ的な役割だけでなく、実体化して人間の代わりにさまざまな働きをしてくれる存在なのだ。力仕事から計算機能やお料理など、それぞれが得意能力を持ち、人間を手助けしてくれる。

 中でも、ここ最近の凶暴化した電波ウィルスの出現により開発された、ウィルスバスティングに特化した性能を持つウィザードをバトルウィザードと呼ぶ。これらの技術によって、ウォーロックもウィザードとして現実世界で実体化することが可能となっている。

画像 ハンターVG
画像 オックスアダプターを装着したゴン太バージョンのハンターVG。端末画面にはウィザードであるオックスが現れている
画像 ハンターVGのカラーバリエーション

登場するキャラクターたち

星河スバル&ウォーロック

画像

 星河スバルはコダマ小学校5年生。ウィザードであるウォーロックと電波変換し、「ロックマン」になることができる。かつて、世界を襲った2度の危機を電波変換して救っているが、彼の正体を知る人物は、ごく一部である。

 ウォーロックは主人公、星河スバルのウィザード。ただし元々は宇宙から来たAM星人と呼ばれる電波体。ハンターVGのシステムフォーマットによりウィザードとなり、人間の目にも見える存在となった。鋭いツメで電波や空間を引き裂く能力を持つ。

暁シドウ&アシッド

画像

 ウィルスの凶暴化やノイズ率の上昇により多発する「電波犯罪」……。暁シドウは、この対処のために活躍する、「サテラポリス」のメンバーだ。高性能のバトルウィザード、アシッドを自在に操り、数々の犯罪を解決している、サテラポリスのエースである。しかし、その生い立ちなどは一切不明で、謎が多い。

 アシッドはサテラポリスのエース、暁シドウのウィザード。ウォーロックやオックスとは違い、人間によって作られたプログラムである。高速なデータ処理能力だけでなく、バトルにおいてもその瞬発力とスピードで敵を圧倒する。

ソロ&ラプラス

画像

 ソロは古代文明、ムーの末裔で、電波変換して「ブライ」になる。人との繋がりを極端に嫌い、孤高に生きている。ロックマンとは因縁があり、かつて、何度も激戦を繰り広げたが、その後、姿を消していた。

 ラプラスはムーの末裔、ソロのウィザード。果たしてムー大陸の電波体なのか、それとも人によって生み出されたプログラムなのか、その不気味な姿以外は一切が謎に包まれている。

牛島ゴン太&オックス

画像

 牛島ゴン太はスバルのクラスメイト。何度もロックマンに危ないところを助けられており、スバルがロックマンであることも知っている。力自慢の食いしん坊だが、根は優しく、友情を大切にする。

 オックスは牛島ゴン太のウィザード。元は宇宙から来たFM星人で、炎を自在に操る能力を持つ。

ロックマンも新スタイルに変化

画像

 すべてのハンターVGにはサテラポリスによる電波変換認証システムが組み込まれている。ロックマンたちのように、電波変換ができる人間はサテラポリスに認証コードを送信することで、電波変換プログラムのロックが解除されるのだ。

 ハンターVGのウィザードコントロールシステムによりロックマン変身後の姿にも変化が現れているようだ。バトルカードデータは全て左手のバスター内部にインストールされており、従来よりも自在に武器を装備することができる。また、他にも隠された能力を秘めているらしい……。

流星のロックマン3
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2008年冬予定
価格 未定
ジャンル ブラザーアクションRPG
プレイ人数 1人(ワイヤレス通信時2〜7人)
CERO 審査予定
その他 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応
(C)CAPCOM CO., LTD. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping