ニュース
2008年07月04日 18時18分 更新

ロックワークス、再開発新作MMORPGタイトル名発表――その名は「homage(オマージュ)」

ロックワークスは、予告どおり開発中の新作MMORPGのタイトル名を「homage(オマージュ)」としたと発表した。

神々と神になろうという挑戦者への尊敬と敬意

wk_080704homage01.jpg

 「オマージュ」は、昨年11月にクローズドβテストを行ったMMORPG「天上碑外伝」を、全権利を韓国HI-WINより取得し、自社コンテンツとして再開発したもの。開発は、ロックワークスが今年設立した韓国支社Roc Works KOREAが担当し、8月上旬にはクローズドβテストを行う予定だ。兼ねてから7月4日に新タイトルを発表すると告知していた。なお、8月上旬を予定しているクローズドβテストの詳細については、7月18日公開のティーザーサイトなどで発表される。

 世界四大神話をモチーフとした世界観で、プレイヤーはゲームストーリー中の神になる旅を進めてゆく。世界の四大神話がしのぎを削るダイナミックな展開が予想される。

 タイトル名の「オマージュ」は、英語で「尊敬」、「敬意」を意味する単語で、ゲームの世界観になっている神々の世界への尊敬と敬意をタイトル名に冠したとのこと。また、ゲーム中に目指す事のできる絶対神への挑戦者を尊敬し、絶対神への敬意も表している。

 今回、ゲームの根幹となる4大神話の象徴的なキャラクターを人気イラストレーターの岡崎武士氏が担当しており、本作のために書き下ろしたキャラクターイラストを初公開する。

wk_080704homage02.jpgwk_080704homage03.jpgwk_080704homage04.jpgwk_080704homage05.jpg

関連キーワード

ロックワークス | MMORPG


(C) 2006-2008 RoCWorks Co.,Ltd. All Rights Reserved


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping