ニュース
2008年07月04日 19時19分 更新

「R.O.H.A.N」、新ダンジョン「ファイアーテンプルガーデン」を公開

photo

 YNK JAPANは、MMORPG「Renaissance of Human and Nature(R.O.H.A.N)」に7月30日実装予定の新ダンジョン「ファイアーテンプルガーデン」の情報を公開した。

 ファイアーテンプルガーデンは、イグニス地域のアメジスト噴火口にある「燃える神殿」と、燃える神殿から移動可能な3つの塔――「炎のランプ」「炎の輪」「カシャーの塔」から構成されたダンジョン。燃える神殿の内部に進むには、特定の条件を満たす必要があるという。

ファイアーテンプルガーデン

「ウォーターテンプル」出現にいまだ記憶が新しく、騒然とした大陸に、新たな謎が舞い降りる。

神獣が眠る、5人の下位神以外、誰も入ることのできない絶対聖殿、古に伝えられし炎の聖殿「ファイアーテンプルガーデン」が姿を現す。実際にはイグニス火山の噴火口付近にて、強烈な光と熱に包まれる3つの塔が発見されたのである。

噂は早い。

「大地の力が弱まっている、大地の神ゲイルに異変が…」

「エトンの戦士覚醒をけん制するダークエルフの策謀か…」

真実は分からない。

未知の世界への好奇心は、冒険者の勇気にたきつける。冒険者は命懸けでその奥へと進む。

そこで出会うのである。越えることのできない、決しておよばない神の獣、紅蓮の炎羽(えんば)を持つ巨大な鳥を見るのである。

「カシャー(kasa)」

大陸に舞い降りた新たな神獣の登場である。

そしてその先に、眩(まば)い閃光を放ち煌(きらめ)く伝説の防具を見るのだが……情熱の冒険者を誘惑する“燃ゆる3つの塔”は、はたして富や名誉を与えるのだろうか……。

photophotophotophoto


(C)2008 YNKJAPAN Inc. (C)2005-2008 YNKGAMES Co., Ltd.

関連キーワード

R.O.H.A.N | MMORPG | YNK JAPAN


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping