ニュース
2008年07月09日 19時50分 更新

スタートダッシュを支援する4大プランを実施――PS2/Windows「信長の野望 Online」

 コーエーは、プレイステーション 2/Windows用MMORPG「信長の野望 Online」で、新参者(新規加入者)のスタートダッシュを支援する4大プランを実施する。

プランその1:新参者キャンペーンの開催

 7月16日から9月10日までの期間中、新参者の条件を満たすキャラクターであれば、各街にいるNPC「茶店娘」からアイテム「不思議な種」がもらえる。不思議な種は戦闘を行うことで成長していき、やがて芽が出て最後にはつぼみをつける。つぼみをつけた不思議な種を使用すると、種を使用した新参者およびその徒党員に、人気NPCに変身できるアイテム「不思議な花」がプレゼントされる。

photophoto

プランその2:新参者ゾーン「隠れ里」の調整を実施

photo

 7月16日の定期メンテナンスにて、新参者ゾーン「隠れ里」の調整を実施する。隠れ里は“新参者のユーザーでもゲームの仕組みやプレイ方法を遊びながら覚えられるように”という意図で導入されていたが、再度、各クエストの難易度など、さまざまな点を調整し、より遊びやすくなるように改良を行うという。

 大きな調整ポイントとしては、“徒党を組む必要があった一部のクエストをひとりでも攻略可能な難易度に調整”“生産クエストの難易度の引き下げ(材料の入手方法やクエストに必要な費用を調整)”の2点が挙げられている。

プランその3:体験版アカウントの日数制限撤廃

 信長の野望 Onlineを無料で楽しめる体験版アカウントについて、7月16日から従来の“14日間の日数制限”を撤廃する。これに伴い、過去に有効期限が切れている体験版アカウントでも再度ゲームをプレイできるようになるという。

プランその4:「スターターチケットLite」を発売

 7月16日から「スターターチケットLite」の販売を開始。スターターチケットLite は、体験版アカウントを信長の野望 Onlineオリジナル版にアップグレードするチケットで、30日間のプレイ期間が付属する。

 また、スターターチケットLiteの発売に伴い、信長の野望 Onlineオリジナル版、「信長の野望 Online 〜飛龍の章〜」「信長の野望 Online 〜破天の章〜」の各製品版アカウントにおける仕様制限を変更。これにより、いずれの製品版アカウントにおいても、従来より多くのコンテンツをプレイすることができるようになっている。

 各プランの詳細については、こちらのページを参照してもらいたい。

(C)2003-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping