ニュース
2008年07月10日 18時22分 更新

「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズンテレビ放映決定

 2007年10月〜2008年3月まで放送された「機動戦士ガンダム00」のセカンドシーズンテレビ放送が決定した。2008年10月から、毎週日曜午後5時〜午後5時半、MBS・TBS系列全国28局ネット。

 ファーストシーズンでは、西暦2307年の地球を舞台に謎の私設武装組織「ソレスタルビーイング」に所属する主人公「刹那・F・セイエイ」が「ガンダムエクシア」を駆り、いまだ争いが絶えない世界を相手にして戦争を根絶するための戦いを挑むという内容を描いた。セカンドシーズンでは、ファーストシーズンから4年後、成長した刹那がガンダムエクシアの後継機、「ダブルオーガンダム」とともに再び世界に舞い降りることになる。製作はサンライズ、監督に水島精二氏、脚本には黒田洋介氏。

「機動戦士ガンダム00」では、バンダイ、バンダイナムコゲームス、バンダイネットワークス、バンダイビジュアル、バンダイチャンネルなどのグループ各社が、プラモデル、フィギュア、玩具菓子、自販機専用商品、アパレル、家庭用ゲームソフト、モバイルコンテンツ、映像パッケージソフト、映像配信など幅広いカテゴリーでの商品展開を予定している。

ストーリー

画像

 西暦2312 年。

 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊「アロウズ」を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であった。夢を叶え、ルイス・ハレヴィとの約束を守るべく、宇宙技術者の道に進んだ沙慈・クロスロードも、いや応なく連邦政府の改革に巻き込まれていく。

 一方、4年前の最終決戦で生き延びた刹那・F・セイエイは、ソレスタルビーイングによって変革をうながされた世界の行く末を見つめていた。監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、争いのない平和な世界になることを夢見て。しかし、彼が目の当たりにしたものは「アロウズ」によって作られた弾圧という名の平和、ゆがみ続ける現実であった。彼は再び戦う決意をする。世界を変革出来うる力、ガンダムとともに。

 再び動き出す世界で刹那や沙慈の進み行く先はどこに向かうだろうか?


(C)創通・サンライズ・毎日放送


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping