ニュース
2008年07月11日 15時28分 更新

「ミマナ イアルクロニクル」、PSPで発売決定

工画堂スタジオが開発していた「ミマナ イアルクロニクル」が、ガンホー・ワークスよりPSP版として2008年に発売されることが決定した。
画像

ストーリー

画像

 かつて壮大な文明と栄華を誇った星、イアル。

 古の王城は天高く、イアルの月「アルト」にまで達するほどの白亜の塔を持ち、王の偉功はその名共々広く星々の間にまで広まっていた。

 だがある日、その栄華は大魔族ファスターによって滅ぼされる。

 空に輝く「アルト」より放たれた悪魔の剣……。

 地、水、火、風、闇、光の魔石の力を使い、大魔族ファスターは地上のすべてを滅ぼした。

 混迷を極め、文明の破壊されたイアルを救ったのは、大魔導師フェレス。

 大魔導師フェレスにより、地上は魔法による世界として新生され、世界は平穏を取り戻した。

 伝説より数多の時が過ぎさり……今、再び魔石を巡る物語が始まろうとしていた。

 その新たな物語が意味するものを、誰も知らないまま……。

「生きる意味」をテーマとしたストーリー

画像

 「ミマナ イアルクロニクル」のテーマは「生まれ変わり」「救い」「癒し」、そして「生きる意味」。物語が進むにつれ、明らかになっていく主人公クレイスとセフィの「生きる意味」とは? そして魂のありかとは? 人との関わり合いによって生まれる癒しと救いの物語が描かれていく。

 本作は工画堂スタジオのくろねこさんちーむによって制作。「くろねこさんちーむ」のヒット作である「リトル・ウィッチ パルフェ」から「AS〜エンジェリックセレナーデ」までの作品を下地に世界設定が作られており、初めてプレイする人はもちろん、シリーズのファンはより深く楽しめるものとなっている。

 なお、会話イベントシーンでは、表情豊かなキャラクターと豪華声優陣によるキャラクターボイス、そしてミニキャラクターの感情表現で、核となるストーリーを盛りあげていく。キャラクターとの会話の中から、イベントが分岐していくことも……!?


画像画像

剣技や魔法、アイテムを駆使して戦おう

 エンカウントからはじまるアクション戦闘では、主人公キャラクター「クレイス」を操作し、戦闘フィールド内の3本のライン上を、ライン移動を絡めながら様々な剣技や魔法、アイテムを駆使して戦うことになる。

 主人公以外のパーティーキャラクターへは、作戦の選択をすることで行動の指示を与えられ、パーティーキャラクターたちその指示に従い、自動でAI戦闘を行う。

 サポートが得意なキャラ、前線で戦うキャラ、後衛から派手で強力な魔法で攻撃するキャラなど、個性豊かなパーティーキャラクターたちに適切な指示を与え、うまく連携をとることで、戦闘を有利に進めることができるだろう。

画像画像画像画像

キャラクター紹介

画像 クレイス=シュゼット(CV:鈴木千尋)
 かつては腕利きの魔法剣士であったが、いまはやさぐれており、酒場で賭博をしては代金を払うために傭兵ギルドからどうでもいいような半端仕事をもらって糊口をしのいでいる。子供であるセフィへの態度で分かるように、子供が大嫌いだが、その理由は不明
画像 セフィ=ロートホルン(CV:綱掛裕美)
 あるものを探すため、ギルドを通してクレイスに旅の護衛を依頼してくる吟遊詩人の少女。ハンドハープとともに奏でる歌声で、光系の回復魔法や補助魔法を操る

ミマナ イアルクロニクル
対応機種 PSP
発売予定 2008年発売予定
価格 未定
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
発売元 ガンホー・ワークス
CERO 審査予定
(C)2008 GungHo Works,Inc./ KOGADO STUDIO,INC


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping