ニュース
2008年07月11日 19時45分 更新

新エピソード「インカ編」が公開に――「大航海時代」アップデートChapter4「Inca」

 コーエーは、同社がサービス中のオンラインRPG「大航海時代 Online〜Cruz del Sur〜」(Windows用)のアップデートChapter4「Inca(インカ)」で追加される要素の最新情報を公開した。

 今回インカの地で、個性豊かなキャラクターとともにつづられる新たなエピソード「インカ編」を始めとして、追加される多数のクエストや、風情豊かな発見物、そして新たな論戦コンボなどが明らかになった。

新天地で語られる壮大なエピソード「インカ編」

 16世紀、イスパニアのコンキスタドールであるフランシスコ・ピサロは度重なる探検の末に現在の中南米西岸に位置した大帝国、インカ帝国を発見した。今回のアップデートでは、歴史を背景にした新エピソードが語られる。

ラウア

photo

 インカ皇帝からも信認を得るアクリャ(巫女)。太陽神に仕え、神の言葉を代弁するとされる。しかし、もともとは北方のチブチャ民族の出であり、国に対する忠誠心は薄い。強制的にアクリャとされた過去から、自らの人生に絶望を感じている。

探究心をかき立てるクエストの数々を追加

 Chapter4「Inca」では、さまざまなクエストが追加される。これまでに実装されている地域ほか、新海域となる中南米西岸では、インカ帝国の風俗や政治など、謎に満ちた大帝国の真の姿に迫る100種以上の多彩なクエストが実装される。

photo

未知への冒険の手がかり、新たな発見地図を追加

 つらなる山脈や自然の神秘、歴史を語る上では欠かせない古代の遺物や財宝などの手がかりとなる発見地図が50種以上追加される。

photo

お気に入りのお部屋に新たなオーナメントを

 古代の遺物やあの有名な芸術作品、世界中の美しい植物など、航海者の皆さまのお部屋を彩るさまざまなオーナメントが追加される。新海域の中南米西岸でも多数発見できる。

バステト像

 エジプトの豊穣の女神。猫の姿をしている。

金の腕

 高度な精錬技術をもったインカの工芸品。

photo 金の腕

歴史や伝説に由来する新たな論戦コンボ

 論戦において一発逆転を狙うためには欠かせない”コンボ”。今回のアップデートでは、このコンボの組み合わせも30種類追加される。コンボを出すためには優れた発見物に加え、冒険者の歴史や伝説への知識が試されることになるだろう。

photo

新たに実装される都市を紹介

 Chapter4「Inca」で新たに実装される都市を一部、紹介する。今回は「Inca」の名にふさわしく、インカの中心都市クスコと、山頂にひっそりと佇む今なお謎に包まれた街マチュピチュの2つに絞って紹介する。

クスコ

 インカの言葉、ケチュア語によって「へそ」を意味するこの街は、その名のとおりインカ帝国の首都として繁栄した。石をすき間なく積み上げて建設したこの街は、驚くことにアンデス山中の標高約3800メートルに位置している。

マチュピチュ

 今なおヴェールに包まれた謎の遺跡都市が登場する。同じくアンデス山中の絶壁を縫うように建設されたこの都市は、皇帝の巨大な離宮であったとも言われている。「空中の楼閣」の名にふさわしいこの街にはのどかな空気が流れている。

photophoto 左からクスコ、マチュピチュ

独特のデザインで織られた新たな装備品

 アンデス地方独特の生地とデザインで織られた装備品が新たに追加される。

インカヴェスティド

 インカの女性に愛用された普段着。胸元のゆったりとしたこの衣服はアンデス原産のアルパカの毛で織られている。

インカノーブルマント

 インカの身分の高い男性が使用したマント。着る者の威厳を高めるこのマントはカラフルな刺しゅうが特徴的で、きらびやかな装飾は太陽をほうふつとさせる。

(C)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping