ニュース
2008年07月15日 17時29分 更新

PSP、国内累計売上台数1000万台を突破

画像

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PSPの日本国内累計売上台数が7月15日時点で1000万台を突破したと発表した。

 2004年12月12日に初代PSP「PSP-1000」が発売されてから3年半。新型のPSPは昨年9月20日に登場し、ワンセグ機能やSkype機能へ対応するなど多機能化。またカプコンの「モンスターハンターポータブル 2nd G」が脅威の牽引力を見せたこともあって、1000万台達成となった。現在、PSPに対応するタイトルは国内累計で580タイトル(2008年3月末現在)。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping