ニュース
2008年07月18日 16時12分 更新

新マップ「南蛮地域」実装――「三国志豪傑伝」大型アップデート

 ゲームヤロウは、同社の運営するオンラインゲーム「三国志豪傑伝」において、新マップ「南蛮地域」の実装を含む大型アップデートを、7月29日に実施する。

 南蛮地域は、三国志演義の物語において語られる、諸葛亮孔明による南蛮平定戦を題材にした新規マップとなり、「三国志豪傑伝」の世界においては従来のマップよりもさらに高レベルの敵キャラクターが登場する、高レベルプレイヤー向けのマップ。中国本土とは、異なる文化や風習を持った地域となっており、これまでに登場していた敵とは異なり、巨大な象に乗った敵キャラクターなど個性豊かな敵キャラクターが多数登場する。

 さらに、南蛮マップの敵キャラクターには、毒属性の攻撃を行なってくる特徴もあり、毒属性防御力のない通常の防具などでは、非常に大きなダメージを受ける。この毒属性攻撃によるダメージを緩和できる毒属性防御を持った防具アイテムも同時に実装され、南蛮地域のマップに出現する敵キャラクターを倒すことで入手できる。

 南蛮地域の実装とともに、新たなストーリークエスト群「七縱七擒」も実装される。これは諸葛亮孔明が南蛮の王「孟獲」を7度捕らえ、7度開放し、ついには信服させることに成功する名シーンを題材にしたものとなっている。新装備も追加される予定だ。

COPYRIGHT (C)2007 GAME YAROU Inc. ALL RIGHT RESERVED

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping