ニュース
2008年07月22日 11時45分 更新

日々是遊戯:

「PLAYSTATION Signature」で“いつでもプレイステーションのある生活”を

今年で2周年を迎え、今や120アイテムを数えるという「PLAYSTATION Signature」シリーズ。同シリーズを扱う、貴重なオフィシャルショウルームのひとつ「PLAYSTATION Square」に行ってみた。

ここでしか買えない、貴重なオリジナルグッズが満載

 ソニー・コンピュータエンタテインメントが入っているTK南青山ビルの1階が、「PLAYSTATION Square」と呼ばれる、プレイステーションシリーズのオフィシャルショールームになっているのをご存知だろうか。内部はデザイナーズカフェのようなオシャレなスペースになっており、プレイステーション 3やPSPの最新タイトルをゆったりと体験できるほか、「PLAYSTATION Signature」と呼ばれる、ここでしか買えないオリジナルアイテムが購入できるのが特徴となっている。

 PLAYSTATION Signatureとは、“プレイステーションが持つ遊びのエッセンスを、ゲームという枠を超えて提供するライフスタイルブランド”のこと。高級感のあるポーチやスタンドなど、PSP用のアクセサリはもちろん、腕時計や財布、ステーショナリー、衣類、中にはワインタンブラーといったものまでさまざまなアイテムがそろっており、そのいずれもが「プレイステーション」らしいこだわりと遊び心に溢れたものとなっている。基本的に、どのアイテムにもさりげなく「△○×□」のモノグラムが刻まれているが、決してゲーム然としたデザインにはなっていないのもうれしいところだ。いずれも少量生産のため、値段は少々高めだが、いつでも身近に「プレイステーション」を感じていたい、というオトナのファンにはぴったりのブランドかもしれない。

 2006年5月にスタートした同ブランドだが、その後季節ごとに少しずつ新商品をリリースし、現在では120点ほどがラインアップされているとのこと。残念ながらネット通販などは行っておらず、現時点で購入できるのはこの「PLAYSTATION Square」と、大阪にある「inter.office大阪支店/ショールーム」(委託販売)のわずか2カ所のみとなっている。このため海外から訪れた外国人観光客が、おみやげに買っていくことも多いのだとか。他では絶対に手に入らない、貴重なグッズがそろっているので、近くを訪れた際にはぜひ立ち寄ってみることをオススメしたい。

wk_080722hibikore01.jpg 立ち上げ時からの人気商品である腕時計。メタルストラップとクロコダイルストラップの2種類があり、価格は6万8000円(税込)と、7万3000円(税込)。一時は人気のため品切れとなっていたが、現在は再販中とのこと
wk_080722hibikore02.jpg こちらはPSP-2000用のアクリルスタンド。この春からは、一部にアルダー材を使用したウッドスタンド(写真奧)も追加された。価格はアクリルスタンドが2200円(税込)、ウッドスタンドが2500円(税込)
wk_080722hibikore03.jpg 京都の老舗織物メーカー「川島織物セルコン」とのコラボレーションにより開発された、PSP用の数寄屋袋。。ワンセグチューナーやヘッドフォンをつけたままでもすっぽり収まるサイズが嬉しい。各5800円(税込)

wk_080722hibikore04.jpg ポロシャツやTシャツ、クルーネックニットといった衣類も揃っている。ちなみに取材後、筆者はこのポロシャツを思わず衝動買い
wk_080722hibikore05.jpg フロア内には、ゆったりとソファに座ってプレイステーション3を体験できるスペースも。より自宅のリビングルームに近い環境で、「プレイステーションのある生活」を体験することが可能だ
wk_080722hibikore06.jpg PSP-2000の新機能である「テレビ出力」も、大画面で実際に試してみることができる。このあたりは、一般的なテレビゲーム取扱店ではなかなか試せない機能だろう

[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping