ニュース
2008年07月24日 19時38分 更新

新マップ「アルカディア」を追加――「眠らない大陸クロノス」大型アップデート「砂漠の迷宮」実施

 ゲームオンは、運営するMMORPG「眠らない大陸クロノス」において、7月24日に大型バージョンアップ「砂漠の迷宮」を実装する。

 今回実装される「砂漠の迷宮」は、新たなマップ「アルカディア」を追加するとともに、新防具、新合成アイテム、新モンスターが追加される大型アップデートとなっている。

「砂漠の迷宮」バックストーリー

 かつてオカサス地方に存在した、とある小国。

 その王国の女王がジャキエルの謀略により、アイス女王となってしまった後、王国の未来をうれい、いまだ行方不明の王子の身を案じる者がいた。

 王室近衛大将「サカン」である。

 彼は、王子を探すための探査隊を率いて王国を発った。

 しかしクロノス大陸のどこを探しても、王子をみつけることはおろか、噂すら聞くことができなかった。

 ある日、ロン族の村にたどり着いた探査隊は、イルハの陰謀により全滅してしまう。

 命からがら「霊魂の門」から脱出したサカンは、かつて「古代神の安息所」と呼ばれた広大な砂漠「アルカディア」へと投げ出された。

 砂の海で大陸から断絶されてしまったサカンは、それでもなお王子を探し続けた。

 灼熱(しゃくねつ)の太陽と吹きすさぶ砂嵐により、サカンの両目は次第に光を失っていった。

 視界を闇に閉ざされようとも、サカンの信念が揺らぐことはなかった。

 「王子……王子を探さなければ。私の愛する国のために、愛する王室のために……」

 やがて彼は砂漠に突如開いた穴から迷宮に足を踏み入れることとなる。

 砂の下に広がる迷宮の奥深く、彼は呪文のように繰り返している。

 「王子よ、何処に……」


砂漠マップ「アルカディア」

photo

 ロン族の村のクエストクリア後に現れる「霊魂の門」を通ることで、「アルカディア」へ行くことが可能。砂漠の地には、「サンドイーター」が潜んでおり、「サンドイーター」を通じて地下迷宮「モンラボネス」にたどり着くことができる。ただし、すべての「サンドイーター」が「モンラボネス」へと繋がっているのではなく、中には冒険者を食糧にしようとする「サンドイーター」も混在しているため、注意が必要。

迷宮マップ「モンラボネス」

 地下5階からなる迷宮。1、2階は砂の迷宮になっており、3〜5階は人工的な迷宮となっている。かなり迷いやすいマップになっているため、足を踏み入れた冒険者は注意が必要。なお、最下層である地下5階には、悲運の勇士「サカン」がいると言われている。


 このほか「砂漠の迷宮」の詳細は特設ページを確認してほしい。

©2008 Lizard Interactive Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping