ニュース
2008年07月25日 16時20分 更新

女性キャラクターが主役――ニンテンドーDS「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」発売日決定

ニンテンドーDSソフト「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」が10月23日に発売される。本作の主人公は女戦士・シャノア。
photo

 KONAMIは、ニンテンドーDSソフト「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」を、10月23日に発売すると発表した。価格は5250円。

 ニンテンドーDSシリーズ第3弾となる本作では、女戦士・シャノアが主人公となり、新システム「グリフ」を駆使しステージを進めていくことになる。

ストーリー

photo

研究序説──

 中世の昔より幾度となくよみがえり、人々を恐怖へと陥れてきた、魔王「ドラキュラ」。

 その「ドラキュラ」が蘇るたび、聖なる鞭をふるい、人知れず戦い続けてきた「ベルモンド一族」。

 彼らによって人間は闇を退け、繁栄を勝ち取ってきた。

 だが十九世紀初頭、ベルモンド一族の消息が途切れる。

 闇への抵抗力を失い、時の権力者達は、「ドラキュラ」への新たな対抗手段を探り始めた。

 我々の組織「エクレシア」は、対抗手段の1つとして、この時生まれた。

 志を同じくする多くの組織が作られ、日々研さんを重ねていたが、そのどれもが満足な成果を上げられず解体されていった。

 そんな中、ついに「エクレシア」の長バーロウは、「ドラキュラ」に対抗しうる驚くべき成果にたどり着いたのだ……。


 今回発売日とともに、一部新システムやキャラクターについての情報が明らかになったので、紹介していこう。

グリフシステム

 グリフとは、万物に宿る力を術式変換し、呪印へと形を変えたもの。グリフは敵が落としたり、マップに置いてあったり、敵の術が発動中にも入手することができる。多彩なグリフを入手、装備することにより、攻撃だけでなく、さまざまなアクションが行える。メイン攻撃、サブ攻撃、そして合体攻撃と装備次第でプレイスタイルが大きく変わり、組み合わせの中には特殊な効果を発するものもある。

クエストモード

 アルバスによって捕われた村人たちを助け出すことにより、廃村だった村が復興していく。助け出すことにより村の状況が変化し、新たな「クエスト」が追加されたり、お店が開店したり、アイテムが増えたりとストーリーを進める上で手助けをしてくれる。

photophotophoto

photophotophoto

「シャノア」

photo

 グリフ(術式図形)を身体に吸印することで、瞬時に術を発動できる特殊能力を持つ。幼い頃、組織に拾われ、ドラキュラ滅殺の切り札として育てられる。

「アルバス」

photo

 主人公の兄のような存在だったが究極のグリフであるエクリプスを奪い去ってしまうグリフの力を銃に込め行使することができる。


タイトル名称 悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印(あくまじょうどらきゅら うばわれたこくいん)
ハード ニンテンドーDS
発売日 2008年10月23日
メーカー小売価格 5250円
ジャンル 探索型2Dアクション
プレイ人数 1〜2人※WiFi対戦時
CEROレーティング B(12歳以上対象)
※画面は開発中のものです。
(C)1986 2008 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

関連キーワード

ニンテンドーDS | KONAMI | レーティング


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping