ニュース
2008年07月25日 19時18分 更新

「マイクロソフト XNA ゲームクリエーター コンテスト 2008」 を開催

 マイクロソフトは、同社が無償で提供している「XNA Game Studio」 で制作されたゲームコンテンツ作品のコンテスト「マイクロソフト XNA ゲームクリエーター コンテスト 2008」を開催する。応募期間は2008年8月4日〜2008年9月9日まで。

 「XNA Game Studio」 は、Windowsおよび家庭用ゲーム機 Xbox 360などに向けたゲーム制作を行うために無償で提供しているゲーム開発環境。「マイクロソフト XNA ゲームクリエーター コンテスト2008」 は、「XNA Game Studio」で制作したゲームを対象としたコンテストで、クリエイターが自由なアイデアを発表できる機会と新しい国内のクリエーターを発掘することを目的としている。

 コンテストでは、ゲーム部門とゲームアセット部門の2部門を用意し、それぞれ一般と学生の応募者を分けて入賞作品を選出し、最優秀賞(賞金50万円)、優秀賞(賞金30万円)などが贈られる。また、2008年10月に予定している授賞式では、受賞作品をプレイすることができる体験会を併設する。

コンテストの応募条件
募集作品 「XNA Game Studio Express 1.0」「XNA Game Studio 2.0」 にて制作されたゲームコンテンツ作品
応募条件 7月25日時点で、開発環境として必要なハードウェア、ソフトウェアを所持し、XNA クリエイターズ クラブに登録済みかつ応募期限内に更新する必要のない方を対象
応募資格 日本国内在住(年齢、職業、プロ、アマチュア不問)、個人またはグループにて応募可
開発環境 ハードウェア環境:Windows XP/Windows Vistaと、Visual Studio 2005の統合開発環境とXNA Game Studio にて開発に必要なハードウェアの環境。Xbox 360 版制作の際は、市販のXbox 360本体とXbox LIVEに接続可能なネットワーク環境が必要。
ソフトウェア環境:Visual Studio 2005 の統合開発環境、XNA Game Studio、必要に応じてクリエータズクラブのメンバーシップ。ゲームキャラクター部門の応募には、CGソフト及びレンダリングソフトが必要。
応募期間と受賞発表
応募期間 2008年8月4日〜2008年9月9日(応募いただいた作品には、マイクロソフト内で厳密な審査を行い、受賞作品を決定します。なお、受賞作品の発表は、2008 年 10 月開催を予定している体験会を併設した授賞式で行います。)
賞および賞金 全部門の中から最も優れた作品に贈られる最優秀賞(賞金50万円)、一般部門と学生部門それぞれに該当する入賞作品に対して、優秀賞(賞金30万円)などをご用意しています。

 なお、国内の教育機関5校が新たに「XNA Game Studio」の採用を決定したとのこと。これまでに採用を開始している 19 校と合わせて、日本における教育機関での採用は合計24校となる。採用した教育機関は以下の通り。

  • 学校法人コミュニケーションアート 大阪コミュニケーションアート専門学校
  • 東京コミュニケーションアート専門学校
  • 名古屋コミュニケーションアート専門学校
  • 福岡コミュニケーションアート専門学校
  • 総合電子専門学校

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping