ニュース
2008年07月30日 12時21分 更新

日々是遊戯:

ゲーマーたちが集う社交場「ゲーマーズラウンジ」に行ってきた

秋葉原UDXにて、毎月最終土曜日に開催されている「ゲーマーズラウンジ」というイベントがある。ゲーム好きがそれぞれゲームを持ち寄って、自由にゲームで遊びましょう、というちょっと変わった催しだ。

ラウンジパーティのようでもあり、昼休みの教室のようでもあり

 先週末、秋葉原UDXにて毎月開催されているという「ゲーマーズラウンジ」というイベントに行ってきた。

 どういうイベントかというと、UDX4階にあるレストラン「東京フードシアター5+1」の半分を借り切り、ゆるゆると集まってゲームや食事、お酒を楽しもう、というもの。イベントといっても入場は無料で、代わりにゲーム機などはすべて参加者の持ち込み。あくまで主催側としてはスペースを提供するだけというスタンスだが、そんな「ゆるさ」が幸いしてか、今回でもう26回目の開催を数えるという。

 実際行ってみると、会場内はホントにフリーダムで、テーブルごとに勝手に集まってPSPやらニンテンドーDS、ファミコン、Xbox 360などでワイワイ遊んでいる感じ(もちろんファミコンやXbox 360で遊んでいるテーブルは、本体からソフト、モニタまですべて持ち込みだ)。最後までグループ内でそのまま固まって遊んでいる一団もあれば、その場で知り合った人同士で仲良くゲームに興じているグループもあり、印象としては昼休みの教室に近いかもしれない。誰かが「ギターヒーロー2」で遊びはじめると、「次やらせてやらせて」とわらわら人が集まってくるあたりは、もはやラウンジパーティというより友達の家で遊んでいる感覚。知らない人の輪に入っていくのはちょっとニガテ……という人は、最初はグループで参加するといいだろう。

 ゲームも完全持ち込みということで、流行りのゲームの傾向も毎回変わる。以前は「アルキメDS」や「テトリスDS」などが流行ったこともあったが、最近の流行はやっぱり「モンハンP2G」。間もなく「ファンタシースターポータブル」が発売ということで、今後ますますPSPの比率は高まっていきそうだ。また前回までは、プレイステーション 3の「THE EYE OF JUDGMENT」の対戦台があったと言うので個人的に楽しみにしていたのだが、残念ながら今回は持参者ナシだった。

 基本的に月イチ開催で、開催告知などは主にmixiの「ゲーマーズラウンジ」コミュニティにて行われている。ゲームを通じて、もっといろいろな人と知り合いたい、一緒に遊んでくれる人を見つけたい――という人は、ぜひチェックしてみてほしい。ちなみに入場は無料だが、その分参加者の飲食代で成り立っているイベントなので、訪れた際にはなるべくいろいろ注文してもらえるとありがたいとのことだ。

wk_080730hibikore01.jpgwk_080730hibikore02.jpgwk_080730hibikore03.jpg

wk_080730hibikore04.jpgwk_080730hibikore05.jpgwk_080730hibikore06.jpg

[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping