トップ10
2008年07月31日 13時23分 更新

週間ソフト販売ランキング:

夏休みを迎えて豊作です

「ドラゴンクエストV」は100万本を超え、どこまで伸ばすのか注目。新作が軒並みランクインしております。

週間ソフト・セルスルーランキング

2008年7月21日〜2008年7月27日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1NDSドラゴンクエストV 天空の花嫁スクウェア・エニックス2008年7月17日5490円19万83万4000
2PS2実況パワフルプロ野球15KONAMI2008年7月24日6980円8万40008万4000
3PSPガンダムバトルユニバースバンダイナムコゲームス2008年7月17日5040円4万300018万
4PSP英雄伝説 空の軌跡 the 3rd日本ファルコム2008年7月24日5040円3万90003万9000
5PS3SIREN: New TranslationSCE2008年7月24日5980円3万50003万5000
6NDS家庭教師ヒットマン REBORN!DS フレイムランブル超(ハイパー) 燃えよ未来タカラトミー2008年7月24日5040円3万20003万2000
7WiiWii Fit任天堂2007年12月1日8800円3万241万
8Wiiワリオランドシェイク任天堂2008年7月24日5800円2万50002万5000
9Wiiマリオカート Wii任天堂2008年4月10日5800円2万5000161万
10Wii実況パワフルプロ野球15KONAMI2008年7月24日5980円2万20002万2000

メディアクリエイト調べ


 先日、出荷本数が100万本を突破したと発表があったニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」。先週の段階でも20万近くを販売し、まもなく100万本といったところまで達していた。

 さて、今回のデータを見て分かるように、7月24日発売のタイトルが軒並みそろってランクインしている。もちろん、人気が根強い「Wii Fit」などは堅調に伸ばしているのだが。この中でも、今回は「実況パワフルプロ野球15」に注目したい。

 「実況パワフルプロ野球」シリーズは、1994年にスーパーファミコンで1作目となる「実況パワフルプロ野球'94」が発売された後、毎年、最新データに更新し、シーズン後の決定版などをはさみ、ナンバリングを15まで伸ばしている。登場する選手は、パワプロくんと呼ばれる鼻や口のない2頭身キャラクターで表現されているのが特徴だ。ちなみに、姉妹シリーズとして、ゲームボーイアドバンスやDSで発売されたパワプロクンポケットシリーズなどがあるほか、さまざまなハードで展開している。アドベンチャーゲーム形式でオリジナル選手を作っていくサクセスモードや、シーズンを勝ち抜くペナントモードなどで遊ぶことができる。その時々のプロ野球のトレンドや事象が反映されるため、野球ファンにとって興味深いタイトルでもある。

 ちなみにパワプロくん、目や輪郭だけで特徴を表現しなくてはならないくせに、やけに似ていたりする。プロ野球選手にもファンは多く、自身の能力に異論を唱えた方もちらほら。対戦相手のデータ収集のために遊ぶという選手もいるとか。シリーズ15年のデータ蓄積は相当なもの。微妙なさじ加減も先見性が必要なのかもしれない。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping