ニュース
2008年08月06日 12時34分 更新

女子プロレスの未来のために粉骨砕身――「レッスルエンジェルス サバイバー2」

新たに立ち上げられた新ブランド・トライファーストのパブリッシャー第1弾は、PS2対応女子プロレス団体経営&選手育成シミュレーションゲーム!
wk_080805try01.jpg

 今年4月、ユークスグループのデジタルコンテンツ事業において、新たなブランドを立ち上げ、新たな切り口により、新たなマーケットを切り開くことを使命として設立されたトライファースト。そのトライファーストが、パブリッシャー第1弾として発売するのが女子プロレス団体経営&選手育成シミュレーションゲーム「レッスルエンジェルス サバイバー2」となる。本作はレッスルエンジェルスシリーズとして他メーカーが今まで手がけてきたが、最新作よりトライファーストに移った。

 「レッスルエンジェルス サバイバー2」では、プレイヤーが女子プロレス団体の社長(兼コーチ)となり、女子プロレス界最強の団体を目指して団体を経営する。スカウトしたレスラーを育成し、全国で大会を興行、自分の団体の規模を大きくしていくことを目的としている。前作に比べて技もキャラクター数も増加し、ビジュアル面にも手が加えられプライベートイベントも新規実装。声優陣も総勢50名以上がキャストとして参加している。


wk_080805try02.jpg まずは選手を雇用しないことにははじまらない

 本作のメインとなるのが「団体経営モード」。ここでは選手の獲得や育成、団体経営、大会興行などさまざまな要素があり、ライバル団体と競っていく。このほかにも、ゲームに登場する選手から好きなキャラクターを選択して1試合だけのスペシャルマッチを行う「特別試合モード」、ゲームに登場する選手の中から、最大16人を選択してトーナメント戦を行う「ワンナイトトーナメントモード」、ゲームに登場する選手の中から、最大16人を選択してリーグ戦を行う「オープンリーグモード」を実装。されに、今回の新要素として、ゲームに登場する選手から好きなキャラクターを選択して、4対4や5対5でのチーム戦を行う「団体戦モード」が追加されている。

 月単位で進行する団体経営モードでは、毎月オフィスで団体の経営を行い、ジムでは選手の育成を行うことが基本となる。そして、団体旗揚げ後は全国で大会の興行を行い、団体の人気を上げて、団体の規模を大きくしていくことを目指す。なお、ゲームのプレイ年数はプレイヤーが設定でき、途中で変更することも可能だ。

 団体経営モードは、複数の団体が日本全国を舞台に団体の規模を大きくすることを競うモードで、プレイヤーは始めに団体名と本拠地を決定する。本拠地を決定するとプレイヤーには経営資金が与えられ、この資金を使って団体旗揚げのため選手集めをすることになる。6人の選手を集めることができれば、団体を旗揚げ(大会興行)することができるようになる。

 無事、旗揚げできれば、人気&有力選手を育成しながら全国で大会を興行して収入を得ていくことになる。団体経営では、全国興行やコンサート、グッズ販売などで収入を得る反面、選手の獲得や施設の拡張により支出も発生。プレイヤーは収入と支出のバランスをみながら、団体の経営を軌道にのせることが重要になる。また、団体経営では選手の負傷や映画出演依頼などさまざまなイベントやアクシデントが発生する。

 ちなみに、実施するトレーニング内容によって、選手の成長する要素(パラメータ)は違ってくるので、実施するトレーニングの選択も重要となる。団体の所属選手数が増えたときは、コーチを雇って選手を自動で育成することも可能だ。

wk_080805try06.jpgwk_080805try07.jpgwk_080805try08.jpg 選手は年齢とともに成長と衰えがパラメータに加味される。この能力値の推移はキャラクターの選手生命とたとえることができるだろう。さらに選手の成長タイプには3タイプを用意

wk_080805try03.jpgwk_080805try04.jpgwk_080805try05.jpg 団体経営ではプレイヤーはコーチ役となり、選手の育成を行える。プレイヤーはトレーニング項目を選択して、選手にトレーニングを実施する。中には思わぬ悩みを抱えている場合も?

 大会興行は、プレイヤーにとって最大の収入源。観客の入り方によって団体の所持金が大きく変化する。プレイヤーは大会を興行する都道府県を選択するのだが、都道府県によって団体の人気度設定があり、人気によって観客数が増減する。人気はその県で興行を打つことにより向上したり、ご当地選手がいる場合なども人気面でプラスになる。

 大会を興行する県が決まったら、会場選択、マッチメイク、試合の順で進行。その月のすべての大会興行が終了すると、収支報告がされて翌月へと進行する。

wk_080805try09.jpgwk_080805try10.jpgwk_080805try11.jpg 選手のメンタル面も大事にしたい。たまには誕生日にプレゼントを用意してもいい

 試合はカードバトル&マルチスポットアニメーションで進行。プレイヤーには7種類のカテゴリーと1〜9の数字の組み合わせでできたカードが5枚配られる。プレイヤーは5枚のカードから1枚選択し、(カードを1枚出すと別のカードが1枚補充)COM側も同様にカードを出す。ここでお互いのカードの強さ、レスラーのパラメータ等を比較して上回ったキャラが技を仕掛けることができる。これを繰り返して、相手の体力をなくして3カウント・ギブアップを奪ったレスラーの勝利となる。

wk_080805try12.jpgwk_080805try13.jpgwk_080805try14.jpg

 選手たちとの親密度合いによって「バカンス」で発生するドキドキのイベントも。さらに今作では選手たちと急接近できる「プライベートイベント」も用意されているとか。イベントCGの総枚数は、前作を遥かにしのぐ150枚以上だ。

wk_080805try15.jpg
「レッスルエンジェルス サバイバー2」
対応機種プレイステーション 2
ジャンル団体経営&育成シミュレーション
発売予定日2008年11月6日
価格(税込)通常版7140円/初回限定版9240円
CERO「C」(15歳以上対象)
(C) 2008 松永直己/TRYFIRST


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping