ニュース
2008年08月07日 17時13分 更新

中立都市「プロトピア」実装――「真・女神転生IMAGINE」夏の大型アップデート第1弾

 ケイブは、オンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」において、8月7日に夏の大型アップデート第1弾を実施し、新しい都市の実装やエピソードの追加を行う。

自己と均衡を重んじる 中立都市「プロトピア」

 新たにNEUTRAL属性の街、中立都市「プロトピア」を実装。「プロトピア」は自己と均衡を重んじる街で、個人の尊厳とアイデンティティーを尊重している。

 世間から隠れた場所にあり、街へ行くには「新宿バベル」のどこかに設置された「転送装置」を使用しなければならない。なお、「転送装置」が置かれた部屋には「DBライセンス」を取得したプレイヤーのみが入室を許されている。

 また、「プロトピア」では、NEUTRAL属性のプレイヤーキャラクターが身に着けることで、より効果を発揮する武器などを購入することができる。

photo 緑が多いのも「プロトピア」の特徴
photo 「プロトピア」は夜間になるとライトアップされる
photo 「プロトピア」で入手できるNEUTRAL属性専用装備「ヤクトアーマー」

それぞれの思惑が交錯する 追加エピソード Act.16「スパイラル・ワルツ」

 本作のエピソードとして、第2章「アダムの子供たち編」の完結作となるAct.16「スパイラル・ワルツ」を追加。「スパイラル・ワルツ」では、これまでのエピソードで明らかになった「謎の女」の計画を阻止すべく、LAW思想の「メシア教団」、NEUTRAL思想の「共同体社会」、CHAOS思想の「ガイア教団」に属するさまざまなデビルバスターが立ち上がる。三者三様の思惑がからまり、物語はひとつのクライマックスを迎える。

 プレイヤーは、「謎の女」との決戦に向かうため、ダンジョン「旧イチガヤ駐屯地」での戦闘をくぐり抜けなければならない。また同時に、イノセント(人造人間)の少女「アズラ」がある決意を固める。

その他

新規悪魔1種追加

 「仲魔」にできる悪魔として、死神「モト」を追加。

photo 死神「モト」はNEUTRAL属性の悪魔。攻撃時のみ棺から姿を現す

「悪魔全書メモリ」を6種追加

 「悪魔全書」とは、登録した悪魔の各種情報を閲覧できるデータベースのこと。悪魔を登録するには、対象となる悪魔の「悪魔全書メモリ」が必要となる。今回のアップデートでは、下記6種類の「悪魔全書メモリ」が加わった。

  • 「悪魔全書メモリ・モト」
  • 「悪魔全書メモリ・スレイプニル」
  • 「悪魔全書メモリ・センリ」
  • 「悪魔全書メモリ・ハヤグリーヴァ」
  • 「悪魔全書メモリ・クイーンメイブ」
  • 「悪魔全書メモリ・チェルノボグ」

「BitCash」課金スタート

 「真・女神転生IMAGINE」では新たな決済方法として、ビットキャッシュが提供する電子マネーサービス「BitCash」を本日8月7日に導入した。

(c) ATLUS
(c) CAVE

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping