ニュース
2008年08月08日 19時11分 更新

キッズアーケードゲーム機「爆熱拳闘機 ギアロボ」正式稼働開始

wk_080808gearrobo01.jpg

 メトロは、オリジナルキッズアーケードゲーム機「爆熱拳闘機(ばくねつファイター) ギアロボ」を、2008年8月上旬より順次正式稼働を開始すると発表した。

 本作は、「ギアロボ」というロボットでパンチを打ち合って戦うキッズ向けゲーム。2008年8月上旬より、全国のショッピングセンターや、アミューズメント施設などで順次稼働していくとしている。

 本作で使用されるロボット「ギアロボ」は、プレイヤーが「ヘッド」(頭を含む胴体部分)と、「ナックル」(腕部分)を組み合わせて戦うことが特徴。好きな腕や体を選んで組み合わせることができ、ギアロボを多様にカスタマイズして戦うことができる。ヘッドとナックルの選択は、「ギア」という歯車型のパーツをスキャンすることで行う。ゲームをプレイすると、この「ギア」が必ず1枚排出される。

 第1弾のギアは、ギアロボの機体を構成する「ヘッドギア」と「ナックルギア」、そしてプレイ中に特殊効果のある「アイテムギア」を合わせた全50種を用意。ギアロボのタイプは、正統派のロボットタイプから、動物や特殊機械などをモチーフにしたユニークなものまであり、プレイヤーの好みに合わせてバリエーションに富んだギアロボを作ることができる。第1弾の時点での組み合わせの総数は1万通り以上とのこと。

 操作は、左右2つのボタンのみを使用するシンプル操作で、連打を中心に直観的に遊ぶことができる。対戦形式は、1プレイヤーでのコンピュータ対戦のみで、複数人対戦モードはない。

 プレイ料金は1回100円(税込)。1プレイ約5分前後となる。

関連キーワード

ロボット | ゲームセンター


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping