ニュース
2008年08月15日 19時02分 更新

「ネオスチーム」個人用兵器を実装

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、MMORPG「ネオスチーム」において、8月19日にアップデートを実施し、「個人用兵器」を実装する。

photophoto

 「個人用兵器」はいくつかの種類があり、強化も可能。「個人用兵器」を使用すれば、バトルフィールでの戦いをより戦略的に進めることができる。

 レベル15以上から受けられる特定のクエストをクリアすることで、個人用兵器(プロトタイプ)が入手できる。個人用兵器は通常のキャラクターを超える能力を持っているが、このような圧倒的な能力を持つ一方で、すぐにオーバーヒートを起こしてしまうため、短い時間の間しか搭乗することができず、クールダウンが完了するまでは再搭乗できない。また、搭乗できるのはバトルフィールドのみとなっている。

 特定のクエストを行うことで3つのプロトタイプのなかから1つを選択できる。各タイプにはそれぞれ相関関係がある。

  • クロスレンジタイプ(ヴァルキリー):遠距離に強いが、中距離に弱い。低射程、高速
  • ミドルレンジタイプ(ムスペル):近距離に強いが、遠距離に弱い。中間型
  • ロングレンジタイプ(トール):中距離に強いが、近距離に弱い。高射程、低速

強化方法

 個人用兵器はトップ(上半身)、ボトム(下半身)、シールド(防護膜)の3つの部位から構成されており、各部位ごとをチューニングすることで攻撃力、移動速度、防御力が向上する。チューニングにはゴールドが必要だ。各部位は最高10段階までチューニングが可能で、トップとボトムの段階によってグラフィックが変更される。

©2004-2008 Hanbitsoft Inc. Studio Mars All Rights Reserved. Published by Hanbit Ubiquitous


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping