ニュース
2008年08月20日 18時11分 更新

「あつまれ!ピニャータ2:ガーデンの大ぴんち」初回出荷分1本購入ごとに1本植樹

生物多様性豊かな森を再生し保全する活動「フォレストーリー・プロジェクト」に賛同

 マイクロソフトは、NPO法人バードライフ・アジアとValue Frontierが運営する森林再生および保全活動「フォレストーリー・プロジェクト」に賛同し、Xbox 360用「あつまれ!ピニャータ2:ガーデンの大ぴんち」の初回出荷分1本購入するごとに、1本の木がフィリピンのミンドロ島へ植樹されることを発表した。

 「あつまれ!ピニャータ2:ガーデンの大ぴんち」は、自由にガーデンを作りながら可愛らしいピニャータたちと触れ合い、時には自然の掟の厳しさを知るという内容。マイクロソフトは、「フォレストーリー・プロジェクト」が推進する森の再生を起点とした環境保全活動と、森林再生、保全がもたらす生物多様性保全の目的が本作のコンセプトと一致していることから、環境保全への重要性と生物の保護の大切さを啓発する機会として、植林活動に賛同することを決定したとのこと。

 なお、購入者には森林再生活動へ参加したことへの証明として、植林証明書(シリアルナンバー付き)をパッケージに同梱される。

「あつまれ!ピニャータ2:ガーデンの大ぴんち」
対応機種Xbox 360
ジャンル育成シミュレーション
発売予定日2008年9月11日
価格(税込)6090円
プレイ人数1〜2人(Xbox LIVE プレイ人数:2〜4人)

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping