ニュース
2008年08月21日 15時46分 更新

日々是遊戯:

ラストガイを育てる秘密のラボ「純喫茶ヒマラヤン」に再度潜入してきた

世界レスキュー連合(U.R.F.)の日本支部として、表向きは喫茶店を名乗りつつ、浅草の街をひそかにゾンビたちから守り続けている「純喫茶ヒマラヤン」。間もなく「The Last Guy」発売ということで、世界へと活動が拡大するその後の「純喫茶ヒマラヤン」をこっそり潜入取材してみた。

純喫茶というのは仮の姿

 いよいよ来週、8月28日に配信開始が迫った、PS3用大行列アクション「The Last Guy」。そういえば、最初のお披露目会で使われていた「純喫茶ヒマラヤン」は今、どうなっているのだろうか。確か、現在は一般開放されているとのことだったので、神保町へ行ったついでに潜入してみることにした。

 ということで、ここからは公式サイトの場所案内に従って、神保町駅を出たところからフォトリポート形式でお届けしていきます。

wk_080821hibikore01.jpg 目指す「ヒマラヤン」へ行くには、神保町駅A7版出口を出て
wk_080821hibikore02.jpg 居並ぶ自動販売機の誘惑を退け
wk_080821hibikore03.jpg 神保町の交差点に背を向け、左へ曲がる

wk_080821hibikore04.jpg 39歩進んだら「すずらん通り」を
wk_080821hibikore05.jpg 横断歩道を渡ってから右へ曲がり
wk_080821hibikore06.jpg 72歩いったところの路地を右へ入ると

wk_080821hibikore07.jpg そこには地下へと続く「純喫茶ヒマラヤン」の赤い扉がある(以上、公式サイトより抜粋)
wk_080821hibikore08.jpg ヒマラヤンの看板は現在、地面に下ろされてしまっていた
wk_080821hibikore09.jpg やけに年期が入って見える看板。テープで隠してある部分が気になります

wk_080821hibikore10.jpg ではさっそく、せっかくだからこの赤い扉をくぐってみましょう
wk_080821hibikore11.jpg いきなり地下深くへと続く、急な階段がお出迎え
wk_080821hibikore12.jpg 創業35年の店内は、いかにも「純喫茶」という感じ。奧にはすでに先客の姿も

wk_080821hibikore13.jpg せっかくなので、プレイしているところを撮らせてもらいました
wk_080821hibikore14.jpg 世にも珍しい、PS3&BRAVIA内蔵テーブル筐体が見られるのは「純喫茶ヒマラヤン」だけ!
wk_080821hibikore15.jpg 筆者も席についてカレーセットを注文。玉ねぎが甘くて、なんだかホッとする味

wk_080821hibikore16.jpg ふと隅の方を見ると、なにやらあやしげな飾り付けが……
wk_080821hibikore17.jpg 置いてある本も非常にアレな感じ。電気グルーヴの本が混ざっているのは、監修のピエール瀧さんにちなんでだろうか
wk_080821hibikore18.jpg 据え付けのノートには、プレイしたお客さんたちの声がびっしり書かれていた

wk_080821hibikore19.jpg もちろん筆者もプレイ。とりあえず浅草の町を救うことには成功したが、評価は残念ながら星ひとつ

 ――とまあ、こんな感じで気付けば1時間以上もたっぷり遊んでしまったのでした。一般公開は8月28日までで、それ以降はまた地下活動に戻ってしまうとのことなので、もし近くに足を運ぶ機会があれば、ぜひ一度のぞいてみることをオススメしたい。

 なお、「The Last Guy」の8月28日配信決定を受け、7月31日より発売中の「The Last Guy Japan Premium」を購入した上で「The Last Guy」を購入した方を対象に、プレイステーション ネットワークチケット500円分がプレゼントされるキャンペーンも実施される。「The Last Guy Japan Premium」は8月27日までの期間限定配信なので、今のうちに遊んでおくことをオススメする。

(C)2008 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.


[池谷勇人,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping