ニュース
2008年08月21日 20時36分 更新

悪魔同士でデビルフュージョン――「真・女神転生IMAGINE」

 ケイブは、オンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」において8月21日、夏の大型アップデートとして、新戦闘システム「デビルフュージョン」や上級者向けダンジョンの「旧イチガヤ駐屯地(金)」などを実装した。また、今回のアップデートでこれまで85だったレベルキャップを90へと解放した。

「デビルフュージョン」

 「デビルフュージョン」とは、悪魔同士が協力して強烈な技を放つ新たな戦闘システムのこと。召喚中の悪魔がCOMP内にいる別の悪魔の能力のみを借りて技を繰り出す「フュージョン技」のほかに、複数の悪魔を同時に召喚しタッグ技を決める「連携技」、一時的に合体悪魔を作り出し、強烈な技を放つ「合体技」の3種類がある。発動するには、「フュージョンゲージ」と呼ばれるゲージをためておかなくてはならない。

 ゲージは、敵との戦闘を通してためることができるが、プレイヤーが攻撃するよりもパートナーの悪魔が攻撃した方がゲージの上昇率は高くなるとのこと。また、COMP内の悪魔の構成によって、発動できる技の種類が変わるので、どの悪魔を「仲魔」にし、どう戦わせるかを考える楽しさが加わることになった。「デビルフュージョン」は、COMP内に悪魔がいてゲージのストックがあれば、レベル帯に関わらず利用できるのもうれしい。

 なお、「デビルフュージョン」については「スギナミフィールド」の「第三ホーム」入り口前にいるNPC「親切なデビルバスター」から情報を得られる。

wk_080821imagine01.jpg ピクシーとハイピクシーによる連携技「ライトニングブラスト」
wk_080821imagine02.jpg リリムとサキュバスによる合体技「LOVE CHEAT」

「旧イチガヤ駐屯地(金)」

 今回のアップデートで、攻略推奨レベル75以上という高レベル者に向けたダンジョン「旧イチガヤ駐屯地(金)」が追加された。ここでは通常、ボスとして「ジコクテン」が出現するが、ダンジョン内で取得できるアイテム「修正HDD」をボス部屋の前でNPCに渡すと一度に出現するボスの数を増やすことができる。

 各ボスに対応した「修正HDD」を用いることで、「ジコクテン」のほか、「ゾウチョウテン」「ビシャモンテン」「コウモクテン」が現れ、四天王がそろうことになる。四天王を一度に討伐すると、特別なアイテムを受け取れる可能性があるとのこと。上級者の方は3種類の「修正HDD」を集めて四天王討伐に挑んではいかがだろうか?

 なお、ボス討伐の報酬として、四天王が持っている武器「三眛耶形(さんまやきょう)」を入手にできるチャンスもある。「三眛耶形」は、ジコクテンの「金剛剣」、ゾウチョウテンの「金剛五鈷戟」、ビシャモンテンの「金剛三叉戟」、コウモクテンの「金剛杵」と4種類。いずれも本ダンジョン以外では入手できない、貴重なアイテムとなっている。なお「三眛耶形」は、四天王全員をそろえなくても入手できる可能性がある。

 「旧イチガヤ駐屯地(金)」には、最下層に潜ることで体験できる“ある仕掛け”が隠されているとのこと。

wk_080821imagine03.jpg 「旧イチガヤ駐屯地(金)」のボス部屋の前で「修正HDD」を渡すと一度に出現するボスの数に変化が
wk_080821imagine04.jpg 四天王との猛烈な戦闘

関連キーワード

女神転生 | ケイブ | オンラインゲーム | RPG


(C) ATLUS
(C) CAVE


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping