ニュース
2008年08月22日 21時57分 更新

プレイヤー協力型イベントで開放される新フィールドマップを公開――「キノスワールド〜パジャマの騎士〜」

 GMO Gamesは、3D冒険アクションMMORPG「キノスワールド〜パジャマの騎士〜」で8月19日から実施している「プレイヤー協力型イベント」の、イベント達成後に実装される新しいフィールドマップの情報を公開した。

●夢幻の森

 パジャマの騎士たちがまず初めに訪れる街「クラミストーン」のすぐ隣に広がる深い森。このフィールドマップでは、落ち葉が宙を舞う中、ちょっとシュールな風貌のペイモン「ビックエッグ」を筆頭に、癖のあるペイモンがプレイヤーを待ち受けている。この森を抜けた先には、キノスワールドの象徴である「生命の樹」が待つ。

photophotophoto

●生命の樹

 「夢幻の森」を抜けると、キノスワールドの象徴である生命の樹マップに到着する。クルクルに巻いたしっぽが特徴のペイモン「カメレオン」や、怒らせるとかなり怖い「凶暴ママベア」、木のお化けペイモンである「ビックアント」が行く手を阻む。木登り感覚で登っていくマップの先には一体何が待っているのか?

photophotophoto

●白龍の谷

 追加されるフィールドマップで1番の難易度を誇るのが「白龍の谷」。このマップに待ち受けているペイモンのレベルは60以上と強敵ばかりで、簡単には先に進ませてくれない。まずは、仲間とともにパーティーを組んで挑戦したほうがいいだろう。

photophotophoto

 なお、プレイヤー協力型イベントを達成すると、主人公「レイチェル」の力により、キャラクターの成長できる限界レベルが50から100まで開放されることも明らかになっている。

(C)2008 GMO Games, Inc. All Rights Reserved.
(C)2008 NFRONT Corp. All Rights Reserved.
(C)2008 Samsung Electronics Co., Ltd. All Rights Reserved.

関連キーワード

キノスワールド | GMO Games | MMORPG


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping