ニュース
2008年08月27日 19時41分 更新

九州三国志と合戦を改善――「信長の野望 Online」

 コーエーは、プレイステーション 2/Windows用MMORPG「信長の野望 Online」において、8月27日に拡張パック第3弾「信長の野望 Online 〜争覇の章〜」で追加された新コンテンツ「九州三国志」や、メインコンテンツである「合戦」の改善を行うアップデートを実施する。

九州三国志ダンジョンについて

wk_080827nobu01.jpg
  • 城ステージに登場する一部のNPC を撃破した際に入手できるアイテムから得られる神秘石の能力を向上
  • 一部の武将NPC の神秘石のドロップ確率を上昇
  • 城ステージにて獲得できる潜在能力の熟練度を増加
  • 城ステージにより高位のドロップアイテムを追加
  • 各ダンジョンにて獲得できる各勢力との有効度を増加
  • 城ステージのクエスト達成状況を初期化する機能を追加

高千穂ダンジョンについて

wk_080827nobu02.jpg
  • 「神々の森」のイソタケルの攻略において、本来の「14人で力をあわせて戦う」というテーマが実現できるように難易度を調整
  • 高千穂ダンジョンのクエスト達成状況を初期化する機能を追加

 「陣取戦」の意義を復活させ、「争覇の章」で追加された新コンテンツ「大決戦」との合戦・外交上のバランスを調整し、駆け引きがより熱くなるよう改善。大決戦については、多くのプレイヤーからの要望が多かった合戦場への入場人数制限の緩和、および勝敗におけるメリット、デメリット等の調整を行うとしている。

陣取戦の改善について

wk_080827nobu03.jpg
  • 「陣取戦」において、1 陣ごとに勝敗の判定を復活。各陣にて敗北した場合、最大国力が1減少するように修正し、陣取戦の合戦・外交上での影響力を大きくした

大決戦の改善について

wk_080827nobu04.jpg
  • 第一合戦場の最大入場可能数を100人から150人に拡張し、第二、第三合戦場の開場条件を緩和し、より多くのプレイヤーの方が参戦できるように改善。また、合わせて第二、第三合戦場が開いた場合には、大決戦へ登録しているプレイヤーと、全合戦場にその旨が通知
  • 大決戦の戦果差による勝利条件を緩和し、勝敗がつきやすくなるようにした
  • 従来、攻撃側で大決戦において、敗北した場合のデメリットが少なく、攻撃側のリスクが小さすぎるという問題点に対して、攻撃側で敗北した場合は最大国力が減少するように修正。また、合わせて防御側で勝利した場合は、最大国力が10回復できるよう修正
  • 対人戦で得られる「勝利の栄誉」をNPC 武将に手渡した際に、武功・勲功を入手可能に。また、「勝利の栄誉」を一定個数NPC 武将に渡すことで、再出撃した際の他NPC武将に対する攻撃力が上昇
  • 自発的に襲い掛かってくる敵NPCの襲撃範囲を狭め、戦場での行動の自由度を上昇

関連キーワード

信長の野望 | コーエー


(C)2003-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping