ニュース
2008年09月01日 14時46分 更新

ケイブ、Xbox 360「デススマイルズ」を2009年春に発売

ゲームセンターで稼働中のシューティングゲーム「デススマイルズ」が、Xbox 360用ソフトとして2009年に登場する。

 ケイブは、現在ゲームセンターで稼働中のシューティングゲーム「デススマイルズ」を、Xbox 360用ソフトとして、2009年春に発売すると発表した。9月1日、本作のティーザーサイトおよび開発ブログがオープンした。

 「デススマイルズ」は、2007年10月に全国のゲームセンターで稼働を開始した、横スクロール型シューティングゲーム。異世界“ジルバラード”での、“エンジェル”と呼ばれる少女たちと魔物との戦いを描く。キャラクターデザインに漫画家の井上淳哉氏を起用。その質の高いグラフィックスやサウンド、作り込まれた世界観とキャラクター、プレイヤーが難易度を選択できるゲームシステムなどで人気を博し、これまでにサウンドトラックCDといった関連製品も発売されている。

photophotophoto

 Xbox 360版では、アーケード版にはない「協力プレイ」「オンラインランキング」といった新要素が多数追加される。通常版のほか、初回限定版も発売される予定。予約特典も用意されるとのこと。

(C)2007 CAVE CO., LTD.
(C)2008 CAVE CO., LTD.

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping