「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



来場者の安全確保のため――TGS2008一般公開日に来場者手荷物検査を導入

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、幕張メッセで開催する東京ゲームショウ2008において、来場者の安全の確保を目的に一般公開日の10月11日と12日に来場者への手荷物検査を導入すると発表した。幕張メッセの入館口手前に検査場を設置し、手荷物の中身を検査することになる。持込禁止物と判断された持ち物については、手荷物検査場で預けるか、臨時のコインロッカーを利用しないといけない。

 それに伴い当日は、荷物をなるべく少なめに、手荷物検査しやすい状態での来場を呼びかけている。荷物の多い場合、入場に時間がかかることが予想される。なお、手荷物検査場設置場所は1階一般来場者入口(ウェルカムゲート付近)と2階 東(ホール8側)・西(ホール1側)エントランス、中央エントランス付近を予定している。持込禁止物は以下のとおり。

  • 全長50センチ以上の長物(材質問わず。コスプレのため持ち込まれたカサ・杖・ラケットや、その類の物も含む。伸縮可能なものでも、最長50センチを超えるものは持ち込めない)
  • 銃器・刀剣・弓矢・鎖などの武器・武具類(6センチ以上のモデルガン・エアガン、ナイフ、アイスピック・千枚通し・針などのとがったもの、ハサミなど)
  • 毒物・薬物・その他有害物質
  • 燃料、発炎筒、花火、火薬、多量のライター・マッチ等の可燃物や可燃性の高いもの
  • ハンマー、ドライバー等、凶器として使用される恐れのあるもの
  • 酒類
  • ペット、動物類(※盲導犬、介助犬は除く)
  • 周囲に危害を加える恐れのあるもの(自転車、ローラースケート、スケートボード、ヨーヨー・ボール・円盤などの投げられるもの)
  • その他、スタッフが危険であると判断した物品

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping