「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news093.jpg

「藤堂龍之介探偵日記」シリーズがDSで登場――「琥珀色の遺言〜西洋骨牌連続殺人事件〜」

ニンテンドーDS用ソフト「藤堂龍之介探偵日記 琥珀色の遺言 〜西洋骨牌連続殺人事件〜」が登場。本作では「琥珀色の遺言」の後日談「虚妄の報い」も一緒に収録される。

シナリオ

 時は大正時代、貿易商を営む富豪「影谷恍太郎」が毒殺された。その遺言として残されたのは、謎の西洋骨牌(タロットカード)のみ。

 やがて恍太郎の莫大な遺産を巡り、残された影谷家の人々に不信と疑惑が渦巻き始める。主の死に殺人の疑いを抱いた執事・辰野の依頼により、私立探偵の藤堂龍之介は影谷家の邸宅「琥珀館」へと乗り込んだ。そして、彼の前で再び起こる新たなる殺人。

 果たして、恍太郎が残した西洋骨牌の意味は? 真犯人は一体誰なのか?


 fonfunは、ニンテンドーDS専用ソフト「藤堂龍之介探偵日記 琥珀色の遺言 〜西洋骨牌(セイヨウカルタ)連続殺人事件〜」を、2008年12月に発売する。

photophotophoto

 「藤堂龍之介探偵日記」シリーズは、1988年にPC用ゲームとして発売され、その後さまざまなプラットフォームにて20年にわたり提供されてきたタイトル。本作では「琥珀色の遺言」の後日談「虚妄の報い」も一緒に収録される。

 気になった会話などを、タッチペンを使って、手書き入力で最大4つまで記録することができる「メモ機能」、ゲーム初心者にも安心の難易度設定機能や、新しい人物や新しい選択肢が加わったときにお知らせしてくれる「進展お知らせ機能」が搭載される。

photophotophoto

商品名 藤堂龍之介探偵日記 琥珀色の遺言 〜西洋骨牌(セイヨウカルタ)連続殺人事件〜
ジャンル 推理アドベンチャー
対応機種 ニンテンドーDS
発売予定日 2008年12月
価格 3990円(税込)
プレイ人数 1人
c2008 fonfun corporation calthi Inc.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping